川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

新中1、3月8日以降の入塾について

 

前から書いているように

 

今の小6が中1になる時から教科書が大きく変わる。

 

特に英語は

 

全くの別物になる

 

と言っても過言ではない。

 

もう決まっちゃってることだから言っても仕方がないが

 

はっきり言って、無茶苦茶である。

 

 

おそらく小学校で2年間学んでいることを前提としているのだろうが

 

カリキュラム通りに進めると中1の早い段階で

 

定期テストの平均点は50点を切るだろう。

 

そんな中でも、松江っ子達には

 

これまでの子達と同じように平均90点はキープさせたい。

 

いや

 

国公立大学ねの現役合格を

 

地元の公立中学、公立高校から実現させるためには

 

どうしても不可欠なことなのである。

 

 

さて

 

ということで

 

3月8日以降の新規入塾は、一旦停止する。

 

そこから春休みに突入するまでに

 

新中1は13回塾に来る。

 

これまでどういう英語学習をしてきたから分からないが

 

全員、アルファベットすら怪しい…

 

という前提で最初から授業を行う。

 

現小6松江っ子には英検準2級、3級保持者も複数いる。

 

しかし

 

それでも全員がアルファベットからやり直す。

 

そして

 

3月中に

 

アルファベット

フォニックス

英文の語順(日本語のままで並べ替え)

英文のルール

be動詞の文のルール

一般動詞の文のルール

 

ここまでを完璧にする。

 

松江塾の現中1以上の子達であれば

 

この「完璧」がどの程度のレベルなのか分かるよね?

 

そうだ

 

あのレベルで完璧だということね。

 

 

そして春期講習

 

ここでさらに助動詞の文、疑問詞

 

この二つをしっかりのせる。

 

疑問詞がのった段階で、絶対に各動詞のルールはブレる。

 

だからそこから徹底的に反復。

 

初学者に英語を教えている先生なら分かるはずだが

 

ここまでの内容がどれだけ「本当に分かっている」か否かで

 

その後の英語の力は決定するのだ。

 

さて

 

このペースで授業が進むとなると

 

例えば3月15日とかに

 

「え?松江塾ってもう新年度スタートしちゃってるの?ヤバい!申し込まなきゃ!!」

 

という人も少なからずいる。

 

毎年いるから。

 

その人達が途中から入って来ると

 

またその子に合わせてアルファベット?フォニックス

 

んー

 

無理だ。

 

申し訳ないが

 

全体の授業は止まるわけにはいかない。

 

 

だって、間に合わなくなるから!

 

 

 

そこで、だ。

 

 

その「途中から入る人達」をとうするか。

 

 

これに関してはすでに決めていることがある。

 

 

大丈夫だ。

 

ま、3月8日までに連絡してもらうのが一番なんだけどね。

 

 

 

majimania55@i.Softbank.jp

 

 

コピペしてメールくださいね。

 

体験の申し込み等の返信をさせていただきます。