川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【現松江塾保護者から見た松江塾のリアル】

●松江塾を知ったきっかけは、何年も前に、塾がバス通りにあるので、バスの中から見かけました。看板は、今と違ってMJって描いてあった気がします。隣は額縁屋さんでした。息子が4年生になった頃、周りが塾通いを決める中、気になっていた松江塾の情報を周りの方から収集しました。私立受験をしない息子の塾選びは、松江塾一択でした。成績優秀な子が多いと聞いていたので、息子にはハードルが高いのかもしれないと思いましたが、勉強する事が当たり前の環境に置く事が、一番良い環境なのではないかと思い決めました。
●通わせる前のイメージは、
地域に密着した学習塾なのかな?長い事この場所にあるなぁです。ホームページを探したらブログにヒットし、とても、教育に熱心だなということが伝わってきました。
●通わせて子供が変わったことは、机に向かう時間が圧倒的に増えたことです。最初はペナテストに追試で合格すればまあ良いかというような甘い考えがありましたが、全合しなきゃという強い想いを口にするようになりました。
●通わせて家庭が変わったことは、教育に関しては私の希望が強く、どちらかと言うと夫は本人にまかせればという印象でしたが、今では夫も同じ思いで、積み重ねが大切だと感じている様子です。時間がある時は分からないところを見てくれたりします。息子はまだ塾内の下位層にいますが、自学メイン、自学の重要性を家庭でも刷り込みをしています。まだ本人の本気度が低いので、これからも刷り込みが必要だという話やとにかく息子の話題で夫婦の話が尽きないです!
●入った後のイメージは、中学生になると週5で大変かもと思っていたのですが、家に帰って来てダラダラするより、決められた時間勉強する事が当たり前、オンラインでも、対面でも勉強するのが当たり前の環境に慣れてしまったので、大変そうには見えません。
●印象に残っているエピソードは、最初の自粛期間に入ってからのオンラインへの対応の早さです。正直、休校期間中勉強の遅れが心配でしたが、オンラインを取り入れてくださった事で、その心配はすぐになくなりました。