川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【現松江塾保護者から見た松江塾のリアル】

「松江塾って、どうなの?」

うちは他県・完全オンライン受講(小学生)です。

●松江塾を知ったきっかけ
うちの県内のとある塾の先生のブログで、真島先生のブログが紹介され、読み始めました。

●通わせる前のイメージ
ブログ下部の真島先生の写真が一番の不安材料でした。私は写真の加工とか全く分かりませんので。
「この人が本当に塾の先生なんだろうか?」「実在するのだろうか?」と。

●入塾のきっかけ
ブログを読み続けるうちに、松江塾の秘策がとても知りたくなりました。
一斉休校期間中の松江塾の超先取りに大変な焦りも感じました。
真島先生の「締め切ります」「まず行動です!」「先どり」ということばにあおられながら、1ヶ月悩んだ末、
子どもも「やってみる」というので、真島先生にメールしました。

●通わせて子供が変わったこと
・「やるのが当たり前」という意識を、少しずつ刷り込まれていっています。

・勉強や試験の受け方に対する細かい意識やコツを、真島先生、齋藤先生お二人ともが授業の中で伝えてくださるので、子どもは少しずつ自分の技として身につけ始めています。

・小学生は毎回ペナテストがあるため、「満点を目指すテスト」をたくさん経験できます。一発合格するための見直す力がついてきました。

●入った後のイメージ
・真島先生のブログにあおられて入ってしまった感じですが、とても温かい塾で、高校受験までの学習ペースを作ってくださるので、安心しています。

・ついていくためには、コツコツ繰り返すのが一番。(それが地味にキツいのですが。)
コツコツ続けていけば、広範囲なテストにも対応がしやすいよ、と子どもに刷り込み中です。

●完全オンラインについて
・パソコンにLINEを入れて同期させ受講しています。授業中に送られてきたプリントを携帯からも印刷できるので、学びを止めることなくスムーズです。

・解いた答えを画面越しに先生に見ていただく時もあります。「オンラインの子もできたら見せて〜」と声かけしてくださるので、楽しそうです。

・自学の時、他のお子さん達がどんな内容に取り組んでいるのかを見られたり、真剣な気配の中に身を置けたらいいな、と私が思うときはあります。(子ども自身は特に気にならないそうです。)
いつか埼玉県まで行って、教室で受けてみたいね、と親子で話しています。

・分からない部分をLINE通話で個別指導してくださるのがありがたいです。

・ペナテストの追試に取り組ませるのが難しいです。やり直しが嫌いな性格もありますが、家で完全にリラックスモードのところから、満点が取れなかったテストの受け直しをする切替が難しいです。

・授業開始直前、休憩中、授業中(今解いている問題の解答)に送られるテストや授業プリントを印刷する必要があります。念のため私は授業の気配が感じられるあたりで過ごしています。
ごく稀にプリンタとつながらず、再起動することになったりして慌てますが、先生方はおおらかにご対応くださいます。

・完全オンラインの場合、塾側・受講側とも、普通の通塾生より手間がかかっていると思います。
塾側は、テキストや外部テスト、テスト上位のご褒美等の郵送、
アルバイトの方のLINE上での採点・返信、その都道府県の入試分析等の手間ががかかります。
こちらは紙代やインク代、印刷の手間がかかります。
それでも松江塾は完全オンラインで受講させてくださり、こちらも松江塾で教わる価値があると感じ、1年弱「完全オンライン」で続けています。

●子ども自身の感想
・英語では覚えやすいよう考えてあり、身につきやすいです。
また算数の授業のはじめには難しい問題を出してくださるので、学年が上がったときに役立ちそうです。

・授業は先生が録画してくださるので、聞き逃したところやテスト勉強などに使えて便利です。

・オンラインだと、先生とホワイトボードだけが見え、とても見やすいです。でもリアルで受けている子は見えないため、様子が分かりません。

以上です。
宜しくお願い致します。