川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

もし仕組みを変えていなかったら・・・

まだまだ英検の合格報告がくる

 

うん

 

どうやら松江塾では

 

中2で準2級合格

 

これが最大派閥になりそうだね。

 

正直、2級に関しては公立トップ校を合格するためには

 

必須とは言えない。

 

学校選択問題は準2級で十分だから。

 

 

 

さて

 

中2のどこかのタイミングで準2級を受かるには

 

どうやって進んでいったらいいかを考える。

 

そしてその後の流れも。

 

 

 

まず、僕は小学校5、6年でやっている学校の英語を全く信用していない。

 

いよいよ読んだり聞いたりしているようだが

 

マジで身になっていない。

 

 

 

松江塾に入ってくる子達も、中1からの入塾が4割くらいだから

 

それまでどんなに英語を学んできていようが

 

全くゼロからのスタートをする。

 

例えば今の小6なら

 

準2級や3級を既に取得している子達も多い。

 

でも

 

実際には中身がスッカスカなのは

 

ちょっと問題をやらせるとすぐに分かる。

 

 

だったら、気持ちよく全員「アルファベット」から!!!!!

 

 

 

そして1年後、中2になる直前までに英検3級を全員が受かるところまで持っていく。

 

 

可能?

 

はい

 

可能です♫

 

 

そのためには基礎だけに絞った超速先取りだけじゃなくて

 

英単語の爆増もやっていかないとね。

 

毎週英単語テストをコツコツやっていく、とかね。

 

3級の英単語と英熟語であれば、松江っ子ならサクサク覚えてくれるだろうし

 

ていうか

 

覚えさせるし!

 

 

3級の文法がかっちり出来上がったら、準2級の文法を乗っけるのは楽だよね。

 

だからそれもさらっと終わらせて、またまた英単語と英熟語をやる。

 

これで中2の終わりまでに準2級は受かる。

 

てか、もう受かってる子がたくさんいるという事実が

 

これが可能だってことを証明してるしね。

 

 

中2の終わりの段階で準2級が受かっていれば

 

中3の最初から入試過去問をやるのも非常に楽♫

 

 

その頃には自学の時間も増やすから、

 

その時間を2級取得のための時間に使ってもいいしね。

 

よーし

 

そんな流れだな。