川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

麦丸ヒコヒコ

 

現在、午前4時

 

麦丸が寝ない。

 

 

 

 

 

 

 

旧宅では、犬3匹は僕らと一緒の布団で寝ていた。

 

床に直接敷いた布団に、

 

僕 犬 奥様

 犬  犬

 

こんな感じの模式図でお分かりだろうか。

 

季節や時間帯によって犬は好きな場所に移動するが

 

基本的には5人が常に一緒に寝ていた。

 

 

しかし、チワワの麦丸は毛が抜ける。

 

布団はどんなに干したり叩いたりしても

 

どうしても毛がつく。

 

気管が強くない我が天使な奥様は

 

毛が多く抜ける時期になると、喉がいがらっぽくなってしまい

 

マスクをして就寝する状況であった。

 

新宅に引っ越し、僕らの寝室にはベッドを置いた。

 

そして前にも書いたが、

 

ケージを2個つなげて、犬達専用の寝床を作った。

 

出入り口を作ってしまうと意味がないので

 

からしか出し入れできないようにして

 

犬はケージで、

 

僕らはベッドで眠るようにしようと画策したのだ・・・・

 

 

 

 

が・・・・・

 

 

 

 

我が家の女帝、トイプードルのViviは

 

その状況を絶対に認めなかった。

 

 

夜通しケージを

 

 

カシャーン

 

カシャーン

 

カシャーン

 

と鳴らしまくり

 

 

僕らはViviをケージで寝かせることを断念。

 

 

元々毛も抜けない犬種だし、

 

静かに寝る子なので

 

 

まあ、Viviだけなら大丈夫だろう

 

そう思って数日、平和に僕らの睡眠は保たれた。

 

 

ところが

 

ここ数日

 

 

チワワの麦丸が

 

 

自分とTilaだけがケージに入れられることに不満を持ち始めたのだ。

 

 

 

ちなみに、トイプードルのTilaは、

 

 

全く問題なくケージで爆睡。

 

 

毎朝元気に6時に起き、

 

 

全力で暴れて僕らを起こす笑

 

 

 

 

そんな麦丸

 

 

ケージに入れた瞬間から

 

 

 

ひーん

 

 

ひーん

 

 

ひーん

 

 

と鼻を鳴らし

 

 

とにかく寝ようとしない。

 

 

 

だから僕は麦丸を下に連れてきて

 

 

こうしてブログを書いている。

 

 

 

今、麦丸はドアのところで上を見ながら

 

 

ひーん

 

 

ひーん

 

 

ひーん

 

 

と言い続けている笑

 

 

 

 

何この感じ

 

 

 

ゲラおが生まれてから2年間

 

 

 

夫婦で2時間ずつ交代で寝てた日々を思い出す。

 

 

 

ゲラおは2歳になるまで、抱っこされていないと寝なかったから。

 

 

 

2時間おきに抱っこを代わり、交互に寝ていたあの日々・・・

 

 

 

懐かしい・・・

 

 

 

 

あと1時間半でTilaが起きる

 

 

 

まさかの年末に徹夜になろうとは笑

 

 

 

まあ、そんな年があってもいいか。

 

 

 

 

でもこれ、この先どうなっていくんだろう

 

 

 

 

なんか麦がこっちを見て怒ってる笑

 

 

 

 

 

テンション上げるなってば。

 

 

 

ますます寝れなくなるよ?

 

 

 

 

 

さてさて・・・