川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

中3生達へ

公立入試まで、あと20日。

 

ここまで来たね

 

あと少し。

 

昨日、少しだけ話をしたね。

 

返却された北辰の結果について。

 

いい?

 

大事なのはね、

 

第一志望者の中での順位

 

ただ、それだけだ。

 

それだけ。

 

うんうん

 

分かる

 

ついつい「偏差値」を見ちゃうんだよね?

 

 

そりゃ、見てもいいよ。

 

そこに書いてあるんだから、見るなっている方が

 

無理だからさ。

 

でもね、

 

偏差値は、今回受けた子達の中での

 

相対的な位置だから。

 

もう、私立単願の子達は受けてないんだよ。

 

受けてるのは、ガチで公立を志望している子達だけ。

 

公立を志望してても

 

中位、下位になるほど

 

受けてる人数は少なくなってるんだよ。

 

だから、偏差値は低く出る。

 

毎年、そうなんだ。

 

 

 

 

さて、

 

君達は

 

第一志望者の中で、何番だっただろう。

 

昨日聞いた中では、

 

全員が定員の人数の中に入ってたね?

 

そうだ

 

それで、合格なんだよ。

 

まず、それで「自信」を持とう。

 

そして

 

この事実を冷静に考えて。

 

あの北辰テストの日

 

会場は違っても

 

その高校の名前を第一志望の欄に書いた

 

550人

 

その中で、

 

君は

 

君達は

 

上位1桁

 

上位2桁

 

半分以内

 

上位70%以内

 

に、入ったわけだ。

 

あの日あの時、

 

君達は、確実に「合格予定者」の中にいたんだよ。

 

いい?

 

それをよく考えて。

 

そしたら、

 

「自信」は「確信」に変わるはず。

 

あの日あの時

 

君達は

 

その手の中に

 

「合格」

 

を掴んだんだ。

 

 

離すなよ

 

手放すなよ

 

握ったその手を開くな

 

ぎゅっと力を込めて

 

握りしめろ

 

その握りこぶしの中には

 

「合格」

 

が入ってるんだ。

 

それは、

 

その高校の入学式

 

用意された360席

 

その中の一席に座るチケットなんだ。

 

誰にも渡さない。

 

誰にも渡したくない!

 

誰にも渡してなるものか!!

 

そうだ

 

それだ

 

その気持ち

 

何か今、心の中で

 

何かが起きただろう?

 

その気持ちは何だと思う?

 

 

 

 

 

それが

 

動く力

 

だよ。

 

 

 

 

さあ

 

机に向かいなさい。

 

 

 

机に向かう準備をしなさい。

 

 

 

その力が

 

 

色褪せてしまう前に

 

 

 

 

 

松江っ子3年生たち

 

今日も頑張ろうね