川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

義務教育最後の日

今日は娘の卒業式だ。

 

いよいよ我が子らの義務教育が終了する。

 

法律上の義務は終了するが、当然ながらここからが本当の勝負だ。

 

「高校生になったら子供に任せる」という判断は大きな大きな間違い。

 

入る高校で我が子の人生はこれっぽっちも変わらないが

 

入る大学では人生が変わる。

 

娘は高校選択の決定要因となった「指定校推薦」をガチで狙っていく。

 

娘の進むコースは約80人

 

指定校推薦枠は

 

早稲田4人

上智7人

東京理科大7人

明治7人

立教8人

青山学院8人

中央11人

法政6人

学習院12人

 

ここまでで70人分の枠がある。

 

もしここまでの位置に入れなくても

 

日本女子大9人

東京女子大7人

津田塾大4人

 

という20人分の枠がある。

 

指定校推薦を狙うのは当然だ。

 

原則として単願受験でしか入れないコースだから、全員が指定校推薦を目的に入学してくる。

 

だから勝負は熾烈だろう。

 

最後の最後には指定校推薦をめぐる「ドロドロの女の情報戦」も勃発することは間違いない。

 

そこに突っ込んでいく娘。

 

いまだに指定校推薦の内容をちょっと詳しく説明すると

 

「え!そうなの?シテーコーって、ちょーいいじゃん!」

 

と、今さら?と突っ込みたくなる反応をする笑

 

トップ目指して頑張ってもらいたい。

 

さてさて、何はともあれ卒業式だ。

 

準備をしないと。