川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「指定校推薦」というもの

ふむ

 

高校選びにおける「指定校推薦」

 

これは

 

世のママ達を悩ませる。

 

だって、自分達の頃は

 

一般入試が当たり前だったから。

 

今のママ世代ってさ、ちょうど僕と同年代だよね?

 

僕の頃は、クラスに1人か2人くらいしか指定校推薦の子はいなかった。

 

同じじゃないかな?

 

でも、今

 

国立志望は別にすれば

 

一般入試の子の方が少ないよね?

 

 

 

さてさて

 

そんな指定校推薦

 

各高校の指定校推薦枠を見ると

 

夢が膨らむよね。

 

早稲田

慶應

上智

東京理科大

明治

青山学院

立教

中央

法政

 

などなど

 

そんな難関大の名前がズラリと並ぶ。

 

 

それを合計すると

 

20人とか、30人とかになる。

 

ふむー

 

その高校で上位20番に入っていれば!!

 

そういう大学に行ける!!

 

 

 

 

そう思うんだよね。

 

 

なるほどなるほど。

 

 

分かる!

 

ものすごく分かる!

 

 

だって、なし子の高校選びもその一点に集中したから!

 

 

僕も同じだからっ!

 

 

 

でね

 

 

ちと考えてみるよ。

 

 

公立の場合

 

同級生は360人

 

ほぼ同じ学力の子が集まる。

 

そこで、例えば上位30人の指定校推薦枠に入ろう!!

 

って考えると

 

 

上位8%

 

である。

 

 

クラスだと、3位以内をキープ。

 

 

これは、学校の定期テストでクラス3位以内

 

ということだからね?

 

 

さて

 

振り返ってほしい。

 

 

中学の定期テスト

 

あなたの子供はどういう勉強スタイルだっただろうか。

 

 

通っている塾の対策授業や予想問題で定期テストを乗り切ってきたとすれば

 

断言するが

 

まず間違いなく高校でクラス3位は無理だ。

 

 

無理。

 

 

むーりー

 

 

ぜったいにむり!むり!むり!

 

 

それでもクラス3位に入りたいなら

 

偏差値は15くらい下げた高校に行かないと、無理!!

 

 

いいかな?

 

高校で難関大の指定校推薦を考えるのなら

 

中学の定期テストに対して

 

徹底的に「自学」で乗り切った勉強体力が必要っ!!!

 

 

あ、単に指定校推薦でって考えてて

 

特に難関大じゃなくてもいいかなー?

 

と考えてる人は別だからね。

 

特に難関大!!っけこだわらなければ

 

結構、どの位置にいても推薦は取れるから。

 

 

私立の場合は、

 

進学するコースによって

 

指定校推薦が取れる、取れないもあるし

 

担任からの暗黙の圧力とかも影響するからね。

 

 

まあ、これはまた別の記事にしよう。