川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江塾小学部、文系のカリキュラム

 

今日は最近では珍しく電話でのお問い合わせがあり、

 

小学部のカリキュラムや難易度設定についてご質問を頂いた。

 

そこで記事でも書いておこうと思う。

 

 

小4国語

 

1学期のうちに学校準拠内容は全て終わらせる。

 

2学期は中学受験レベル(小4)の問題集を使い、その一番優しい語句問題と文章問題に取り組む。

 

12月から3学期は中学受験レベル(小3)の問題集を使い、その最高難度の語句問題と文章問題に取り組む。

 

小4英語

 

1年の前半はアルファベット、後半は納豆フォニックス

 

 

小5国語

 

1学期のうちに学校準拠内容は全て終わらせる。

 

2学期は中学受験レベル(小5)の問題集を使い、その一番優しい語句問題と文章問題に取り組む。

 

12月から3学期は中学受験レベル(小4)の問題集を使い、その最高難度の語句問題と文章問題に取り組む。

 

 

小5英語

 

中学1年の文法を全て納豆英文法で終わらせる。

 

 

 

小6国語

 

1学期のうちに学校準拠内容は全て終わらせる。

 

2学期は中1の学校教科書を語句、文章ともに中盤まで進めていく。と同時に中学1、2年レベルの文章題に取り組む。

 

12月から3学期は高校入試レベルの最も基礎的なレベルの文章題に取り組む。

 

小6英語

 

中学1年の文法を全て納豆英文法で終わらせる。

 

3学期は中1の学校教科書本文を音読・和訳・英訳できるよう取り組む

 

 

 

 

 

こんな感じかな。

 

 

 

中学に入学した時には、中1内容は英語・国語ともに終わっている状態にし、

 

特に英語は中2内容に進んでいく。