川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

中学受験よりも松江塾での先取りを選択?

 

上の子は私立中受験

 

でも、下の子は公立中進学

 

そして松江塾で飛び級入塾を検討!

 

というケース。

 

これ、上の子を見てるからこそ「あり」なんじゃなかろうか。

 

 

中学受験はね、多くの人たちにとって「魔法の杖」のようなイメージなんじゃない?

 

我が子の人生の成功には不可欠だっ!

 

とか思ってる人、かなり多いと思うんだ。

 

公立中に行くことは負け組だ!

 

とかね。

 

 

でもさ

 

 

その私立中で真ん中より下なら

 

多分ほとんど意味ないよ?

 

 

むしろ、速い授業ペースについていけず

 

苦手と不得意を公立中の子達よりも早く蓄積してることになってるんじゃない?

 

 

なんでも早く始めたら効果大きいなと同じで

 

苦手や不得意を早く蓄積し始めたら、より効果的に大きくなるからね。

 

 

この現実は、気づいてない人の方が圧倒的に多いんじゃないかな。

 

特に英語は中学入ってからじゃないと「本当のところ」は分かんないしね。

 

だったら、松江塾で基礎基本を塗りつぶしながら進むほうが良くない?

 

さらに「うちの子はちょっと周りより賢いかも」って思うなら、まず間違いなく「飛び級」がピッタリ。

 

オンラインなら実際には何年生なのかなんて、自分以外は誰も分かんないしね。

 

まあ、分かっても不都合なんてないけどさ。

 

 

飛び級で入塾するかしないかは

 

保護者の判断のみ。

 

 

無理なら下の学年に移ればいいだけ。

 

 

松江塾のオンラインなら、下の学年のLINEグループに入り直すだけ。

 

 

ただ、それだけ。

 

 

だから学年の切り替わりのタイミングでチャレンジしてみるのも「あり」なんじゃないかな。

 

 

まず他の塾なら不可能なことだけど

 

 

松江塾なら可能だしね。