川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2022-01-15から1日間の記事一覧

松江塾のマネはダメ

ここ最近、毎日シリーズのような仕組みを取り入れている個人塾が増えたように思う。 中には松江塾の完コピって言ってくれてる先生達もいるけどね あのね 特に家族がいて、子供がまだ小さいような塾長はあんまりストイックに真似しちゃダメよ 家庭が崩壊する…

母親の狂気じゃなくて、覚悟

我が天使な奥様と話していて感じた。 確かに難関私立中の受験には「母親の狂気」は必要なのかもしれない。 でも、普通に公立小や公立中であるならば、 子供の勉強に必要なのは、 母親の覚悟 なんだなー、と。 例えばプレの漢字。 我が天使はこう言い切った。…

もはや理解できる人がいないかも

松江塾の仕組み あまりにも一般的な塾と乖離していて、もはや一発で理解できる人はいないように思う。 中1の子が、中2も中3も小6もどの学年の授業も全て受講できる! そう言われて、スッと頭に入ってこないよね笑 授業料は中1だけで。 笑 毎日英語や国語、社…

同じかっ!

今日の中2は受動態の復習 そして中1は受動態の2回目 1学年違うが、同じ単元を学ぶことが子達。 例えば中2で受動態に不安がある子は、中1の授業動画を見て復習すれば良い。 すでに英検3級や準2級に受かっている中1は中2の授業動画やPDFで演習をするのも良…

目が回る

今日は土曜プレからスタート。 先ほどまで、音読をBGMにしてくじ引きの新作を3つ完成させた真島夫婦 気がつけばお昼ご飯を食べていなかった… 新作の一つはこれ プレのくじ引きは毎回全員が引けるわけではない。 満点になったプリントがある程度貯まった子達…

「その世界を知らない」ということ

ドラゴン桜 二月の勝者 受験をテーマにしたドラマは定期的に作られ、これがなかなか視聴率が良い。 それだけ関心を集めるテーマなのだろう。 それを見て、断片的にでも分かるはずだが 受験の世界はガチで大変 ということ。 自分が子供として、もしくは親とし…

どう思うのだろう

例えばの話だけどね、 松江塾の毎日シリーズがキツいってことを理由に退塾した子がいたとする。 そして別の塾を探し、入塾相談にいく。 そこで、 「どうして前の塾を辞めたんですか?」 って聞かれた時、 「毎日自学しないといけないし、毎日音読も課せられ…

もう、通用しない

毎日国語文章題を開始してから数日が経過。 毎日全員の結果を発表しているが、常に高得点!という子はまだあまり多くない。 これが少しずつ安定していくことは、中3の様子などを見ていても間違いないだろう。 さて この毎日国語文章題、解いている姿を見てい…

東京外語大の子の勉強方法

松江塾から東京外語大に初めて進学した子がいる。 川高から現役で合格。今1年生だ。 もちろんバイトに入ってくれていて、後輩達のテストの丸つけなど頑張ってくれているのだが 大学ではドイツ語に興味を持って勉強しているそうだ。 そんな彼、テストの丸つ…

ゲンキンは現金

昨日の毎日国文章題 ジャンルは随筆。 中2の授業でも話したが、大人が書く随筆を中学生がすっと理解することは難しい。 随筆やエッセイはその大人の経験や世界観がそのまま文字になって現れるからだ。 さて問題は4問、つまり1問25点。 結果は・・・ 中…