川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江塾は大変な塾

 

おそらく、川越とか埼玉とか

 

そういう括りとか突き破って、

 

日本でもかなり大変なほうにカウントされる塾だと思う。

 

オンライン併用が当たり前になることで

 

課題の提出はオンライン上で提出、なんてことにもなっきてるから特にね。

 

でも、なんでこんなに大変なのかって

 

全国に知り合いの塾がたくさんあって、

 

東大だの医学部だのをどんどん輩出している塾は

 

もっと大変だからだよ!!!!

 

 

そういう塾は毎日全力で勉強することは「当然の一歩目」って考えていて、

 

「今日はオフ」

 

って考え自体が全くないんだよね。

 

 

そりゃ当たり前に医学部受かるって…

 

しかもそういう塾ほど

 

「自分で」

 

 

ということをこれまた「当たり前の二歩目」にしてて。

 

 

でも、考えてみりゃ当然だよね。

 

 

医者になって人の命を救う立場になる人が

 

「人から言われてやる」

 

とか

 

「適当にズルする」

 

とか

 

「帳尻合わせる」

 

とか

 

そういう感じで立場を手にしちゃ困るもんね。

 

 

それは医者に限ったことじゃないよね。

 

それだけの対価を得る仕事について

 

国や業界をぐいぐい引っ張っていく立場の人達も

 

同じ素地素養と経験の蓄積は必要だよね

 

 

 

大人になって、そういう職業についてから

 

 

そういう素養が身につくわけじゃなくて

 

 

そういう素養を勉強を通して身につけながら大人になって、そういう職業につくわけよね

 

 

松江塾に来る子達は、多くがそういう将来を得たいと思っている。

 

保護者の方々も当然そう。

 

 

であるならば、それに応える塾であらなければならない。

 

 

当然だよね?

 

 

 

もちろん、そこまで求めてない人達は辞めていっちゃうけど

 

でもここ数日だけで7人の新規問い合わせをいただき、もうほぼ全ての方が体験や追いつき講座をスタートさせてるからね。

 

過去、9月にこんな状況はなかったから。

 

 

松江っ子達の作り出す「炎」が

 

どんどんと「頑張る子達」を集めているってことだろうね。

 

 

もっと応えていけるようにならないと。

 

 

全国のそういう塾に負けないように♫