川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

誰かの存在

 

例えば「塾長の炎」があって、

 

それがあるから頑張れる子がいたとしよう。

 

それは塾としてものすごく価値があることと言えるだろう。

 

それを求めて来る人も多いだろうし。

 

でもね

 

最初はそれで良いとしてもね

 

ずっとそれで良いのかな、と。

 

最初の頑張るきっかけがそれであったとしても

 

それがいずれ「仲間の炎」にスライドし、

 

最終的には「自分の炎」になるのが理想

 

だよね?

 

というか、必須なんじゃない?

 

自分には夢があって

 

その夢に向かった熱い想いがあって

 

その想いがあるから心が熱くなって

 

その熱さがどうにもならなくなって行動に。

 

そしてその行動がさらに自分を熱くさせ

 

もう止まらない止められない。

 

上に上がっていく子達は毎年みんなそう。

 

 

気がついたら塾長や仲間が自分を見ていて、

 

自分の炎を見て熱くなっていて

 

そうやってみんなでどんどん上がっていく。

 

それが松江塾なんだと思うんだよね。

 

 

どうだろうか!