川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

コロナで消えた松江塾の風物詩

 

おそらくあまり意識されてないかもしれないが

 

塾業界はコロナで大きく様変わりした。

 

一番大きな変化は

 

オンライン併用化

 

である。

 

これまで多くの人達が、夜の10時過ぎまで中学生が家の外にいて、暗い夜道を自転車で帰ってくることに疑問を持っていなかった。

 

しかし

 

コロナ禍で大多数の塾がオンライン化を余儀なくされ、

 

そして

 

気付いたんだ。

 

 

あれ?オンラインでもよくない?

 

と。

 

松江塾も当然、この流れの中にいた。

 

f:id:goumaji:20220725173813j:image

 

 

この教室は松江塾B館2階。

 

中2専用の教室である。

 

座席数は46席

 

コロナの前はここにびっしりと生徒が座っていた。

 

しかし今、この座席が埋まることはない。

 

生徒数は50名を超えているのに、だ。

 

教室にいつも来るのは大体20名ちょい。

 

意図せずソーシャルディスタンスが保たれている。

 

残りの子達はオンラインで自宅から授業参加。

 

オンラインだと臨場感がー、とか

 

対面の熱量が届かないー、とか

 

 

あれこれ言われているけど松江塾のオンラインは無関係。

 

 

今、コロナは第7波に突入した。

 

続々と陽性判明する生徒たち。

 

10日間は自宅待機。

 

この貴重な夏に、10日間も授業を休むのは痛すぎるよね?

 

その振り替えも不可能だよね?

 

でも

 

松江塾は大丈夫なんだ。

 

多くの塾がコロナの終息?落ち着き?とともにオンラインをやめた。

 

 

でも、松江塾はあくまでもどこまでも

 

生徒ファースト

 

だからね。

 

A館前の大量の自転車ももはや見れなくなった。

 

 

でも

 

そんなことはどうでもいい♫

 

 

みんなの学びを止めないことが一番大事だからね。