川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

たくましい

 

昨日は高校生のほうがほぼ満席状態だった。

 

大宮

一女

市浦

川高

川女

所北

所沢

川南

松山

淑徳与野

川越東

星野

山村

 

みんなそれぞれ通う高校は違うし、今の成績も違う。

 

各高校のトップ層も多いが、その子達が空気を引っ張っているわけでもなく

 

みんながみんなそれぞれ頑張っている感じだろうか。

 

高校受験を本当に通過点にしてしまう

 

こういうスタンスを取るようになって数年が経ち、

 

いよいよ作りたかった環境が整ってきた。

 

高校生に必要なのは、通う高校の肩書きじゃない

 

その高校にしかない空気でもない

 

 

ただただ、毎日勉強にしっかり取り組める環境だ

 

それは現実世界だけじゃなく、ネットの世界でも同じ。

 

 

現高2から始めた学年LINEグループ内での毎日の勉強時間報告

 

高1にも受け継がれ、確実に続いている。

 

ほんの小さな仕組みだが、これだけでも習慣化の助けになっていることは間違いないだろう。

 

あとは毎日の音読提出もね。

 

特に高1からは英単語や例文の範囲を指定したことで、しっかりと習慣化し

 

それにより学校の授業が頭に入りやすくなった!

 

との声も多い。

 

そりゃそうだ

 

高校英語の一番の壁は英単語だから。

 

 

昨日はそんな高校生達の勉強姿を見て

 

なぜか安心してしまった。

 

 

 

やるじゃん、松江っ子達。