川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

中1の英語、2学期は大事件になる

 

 

 

すでに2回目の定期テストを終えたところは

 

平均点が50点台に突入しているところが多いが

 

2学期はもっと下がると予想。

 

学校によっては30点台もあるかもしれない。

 

特にunit5

 

文法的には

 

前置詞

動名詞

過去形

 

中1の文法的な山場はunit 6、三単現のSなのだが

 

その前の単元の本文が嵐の予感しかない。

 

彩豊かな英文

 

は確かに多い。

 

現実に即した雰囲気もある。

 

しかし、基礎を学ぶ初学の子達にとってはハードルが高すぎる。

 

ハードルなんてもんじゃないか

 

反り立つ壁

 

まさにそんなイメージなんだよね。

 

 

昨日の授業で僕がそれについてギャーギャー叫んでいると

 

「でも、小学校の頃に出てきてるから」

 

という声も生徒から出た。

 

そこなんだよね

 

結局、「小学生の時にやったよね」

 

というのが前提。

 

中学の先生からしたら、小学校の先生がしっかりやってこなかったからだよね!

 

って責任転換できるから、平均点が何点になろうが関係ないのかもしれないね。

 

いやいや、それにしてもキツいだろうなー。