川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

人の苦労は見えない

 

何かを「得て」いる人が目の前にいたとしよう。

 

明らかに「プラス」が大きいと感じる人である。

 

あなたからはこう見える。

 

f:id:goumaji:20210513105700j:image

 

「+」の下に、その人が「得ているだろう」ものが見える。

 

現実には可視化できるものではないが

 

それは何となく分かるよね。

 

こんな人がいたとしたら?

 

f:id:goumaji:20210513105842j:image

 

 

凄いなー

 

いいなー!

 

 

って思うよね。

 

 

でもね

 

それはあなたから見たものであり

 

その全体像は決して見ることはできないのだ。

 

 

現実にはね

 

f:id:goumaji:20210513105947j:image

 

こんな感じなんだよね。

 

「−」というのは例えば

 

苦労

失敗

困難

苦役

忍耐

ストレス

 

 

そういったものであり、それは他者からは想像はできても決して見ることはできない。

 

見て分かるように、その人の「+」は、ほんの少しだけ「−」を上回ってるよね

 

世の中の大半の人はマジでこんな感じなんだと思うよ。

 

 

だから、こういう人もいるよね

 

 

f:id:goumaji:20210513110229j:image

 

「+」は大きくないけど、「−」もそんなに大きくない。

 

誤解を生むかもしれないが、

 

「そんなに頑張らなても幸せに生きていけるよ?」と言う人達は

 

多分こういうことなんじゃないかな。

 

その人にとっての「+」は他の人から見たら大きくはないかもしれないが

 

本人にとっては「+」から「−」を引いた差なわけだから

 

 

実はどかーん!ってプラスの大きい人と同じような感覚なんじゃないのかな。

 

 

ちょっと話がズレたけどさ

 

いずれにしても他者から見た「+」には

 

必ず見えないところで何かしらの努力や忍耐、ストレスがあるんだってことよ。

 

 

 

でね

 

 

これはトータルの話だからさ

 

タイミングによっては「−」の方がでかい!

 

と感じることもあるってことよね。

 

 

必死でテスト勉強してる時なんてのは、明らかに

 

f:id:goumaji:20210513110826j:image

 

こんな感じだろうから笑

 

 

でもね

 

その積み上げた「−」は、必ずそれを超える「+」を生み出すからね。

 

 

間違いないよ。

 

 

そうじゃなきゃ

 

 

「若いときの苦労は買ってでもしろ」

 

なんて言葉が生まれ、後世まで残ると思う?

 

 

お金払ってでも!って凄いと思わないか?

 

どんだけ利率高いんだよ!!ってことじゃない?

 

 

まあ、頭じゃ分かってるよね

 

こういうことは。

 

 

でも、これがなかなか難しいってことはさ

 

僕自身も身をもって経験してるからね笑

 

日常的に♫