川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

親の「思い」は子に届かぬ

 

子育ては、

 

文字通り子供を育てることである。

 

具体的に一番直接的なのは

 

食物

 

であろう。

 

親の与えた食物を子供が摂取し

 

子供は肉体的に成長をする。

 

そこに「大きく育って欲しい」という思いはあるだろうが

 

食物を与えなければ子供は成長しないばかりか

 

餓死してしまう。

 

学力も同じである。

 

賢くなってもらいたいという思いは大事だが

 

それだけでは子供は賢くならぬ。

 

 

食物さえ与えていれば子供の身体は大きく育つのか

 

違う

 

水分

 

運動

 

睡眠

 

そういった要素も大事だろう

 

 

勉強も同じだ。

 

 

伸ばすにはいろいろな要素がある。

 

 

 

「思い」は必要だが

 

それは

 

「あって当たり前」

 

なのである。

 

 

 

 

「では、具体的に何をしてきましたか?」

 

 

と問われ、どれだけ答えることができるだろうか。

 

 

そのやってきたことの質と量を

 

世の中の親がぜーんぶ並べてランキング化したら

 

 

きっとそのランキングと子供の学力ランキングは

 

 

ほとんど同じ感じになるのではなかろうか。