川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【現松江塾保護者から見た松江塾のリアル】


●松江塾を知ったきっかけ
現在プレに通塾中です。上の子が通っていたので

●通わせる前のイメージ
プレなので、『さぁやりますよ~♪』と
ほんわか一斉に取り組むのかなぁと思っていました。

●通わせて子供が変わったこと
入塾してすぐの時に子供に感想を聞くと『先生と他の子のやり取りが面白い♪』『先生のまつげが可愛かった』『先生の爪が可愛い~』と勉強の話は聞けませんでした。1ヶ月位経ってから、当日取り組んだ内容を話すようになり→9カ月経った今は、間違えを分析し、自分の苦手分野を親に伝えてくれるようになりました。
また、プレで『ガチな競争』と『時間内に終わらせたい緊張感』を覚えてから、勉強を意識するようになりました。
先生方の絶妙な加減で、やらされてる感ゼロで勉強に挑める環境に感謝しかありません。

入塾前は、苦手でできないことを【全然】気にしていませんでした。が!!!『できないこと』→『できるようになりたい』と本人が意識するようになりました。(最初はご褒美を狙ってましたが、今はご褒美関係なく)
間違えた箇所は100点になるまで直すのは、根気がいり面倒なことですが、目を反らさずやり続ける姿を想像しただけで嬉しくなります。
親が圧をかけずとも(笑)、自分からこんな気持ちになるように、導いてくれて、子供も私もプレに行くのが楽しいです。

●印象にのこるエピソード
1度、お試しでオンライン授業がありました。終わった後に、子供たちが『さようなら~』と先生に手をふってる姿を画面越しにみて、先生が『かわいい~』と何度も言っくれてる言葉を聞いて、何だか嬉しくてジーンとしてしまいました。

間違えなく松江塾のプレに通ってヨカッタです。断言できます。低学年でなかったら、(うちの子は)勉強やらされてる感を背負って机に向かっていたハズです。
この時期に『勉強楽しい~』と思わせてくださったプレの先生方に感謝です。

プレを『うちの子に塾はまだ早いわ~』とお考えの方。早ければ早いほど、(親も子も)勉強への取り組みが楽になります!