川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【現松江塾保護者から見た松江塾のリアル】

いつもお世話になります。
私の知っている松江塾を少しでもお伝えできればと思います。

●松江塾を知ったきっかけ
上の子が、友達が行っている松江塾に行きたいと言ったことです。
初回体験授業後に面白かったと言って帰ってきたので入塾を決めました。

●通わせる前のイメージ
上の子が入塾したあと、何を聞いてきたか、当時小5の下の子が松江塾はぜったいイヤだと言っていたことを思い出しました。
その後、通うことになるのですが、当人も最初の体験授業のあと、面白かった〜と言って帰ってきました。
他塾や松江塾自体もあまり調べていませんでした。
入ったあと、「爆裂」って?!と思ったのを覚えています。
先生方のブログの存在も後に知るのですが、スゴい塾だったんだーと、そういう思いが日に日に今でも増していきます。

●通わせて子供が変わったこと
10時間机に向かえるようになりました。

何をするのかを自分で決めてやるようになりました。思ったとおりにならないことも多いですが、それもまたよい経験と思っています。

●通わせて家庭が変わったこと
毎日塾で子どもがいないので、私ひとりの時間や夫婦の時間が増えました。

入塾時は程遠かった「教育ママ」像に近づけているか、子どもとの関わりについていつも考えるようになりました。

●入った後のイメージ
子どもたちのことをほんとによく見てくださってるなと感じます。

高校生、大学生の先輩が、中学生に高校の話をしてくれたり、質問に答えてくれたり。時には将棋の相手をしてくださったり。
高校生の先輩と一緒に帰って来た時に、道すがら、「これから勉強がんばる」と宣言を聞いてもらったこともあったそうです。他塾にはない、縦の繋がりを感じます。

真島先生のブログに次々に上がる「保護者から見た松江塾のリアル」を読んでも分かるように、保護者もスゴいなあと。だから、子どももスゴくなるようになってるのだと思います。

オンライン化に象徴されていると思いますが、先生の思考と行動のスピードがスゴいです。
オンラインは、始業にちょっと間に合いそうにないときとか、直前の連絡でも大丈夫で、便利に使えて良いです。

●印象に残っているエピソード
つい最近のことです。真島先生に我が子自慢をラインで送りました。
塾のことではない内容は初めてでした。夜遅い時間にも関わらずスタンプ付返信してくださり、うれしさが倍増しました。

松江塾の魅力を充分にお伝えできたかわかりませんが、真島先生に、斎藤先生に、松江塾に出会えたことに感謝しています。

今後ともどうぞよろしくおねがいします。