川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【現松江塾保護者から見た松江塾のリアル】

 

●松江塾を知ったきっかけ
子供の姉が中学生の時に、何やら松江塾がすごい、入塾するにも、キャンセル待ちだ、など、すごいうわさを聞いていました。
また、松江塾は自宅から非常に近く、以前からとても気になっていました。
姉が中学生の時、姉を松江塾に入塾させたかったのですが、姉本人が個別塾に通いたいと、強い意志があったため、
大手の個別学習塾に通わせました。
子供の自我が出てきたところで、親の私が行かせたい塾(松江塾)に入れるのは難しいと思いました。
その教訓から、子供が小学校低学年の時、子供自身が塾がどんなところかがわからないうちに、松江塾に入れてしまおうと考えました。
子供は松江塾の体験授業を受け、授業が楽しい、先生の教え方がわかりやすい、松江塾に入りたいと子供本人の意思により松江塾の門をくぐり、はや数年、
今に至ります。

●通わせて子供が変わったこと
子供が小学生の間は、塾の予習復習も全くせず、塾での成績は下位、ぱっとしませんでした。
ところが、中学に入ってから、ご褒美焼肉に絶対に行きたいと、定期テストで上位を目指すようになりました。
塾での自学の時間に集中して勉強しているようで、以前より自らの意思で塾に通うようになった気がします。
まだ、学校の定期テストの順位が良い/悪いの繰り返しで、子供の成績は水物のように思います。(涙)
そんな中で本人なりに頑張っているのだと信じています。

●入った後のイメージ
定期テスト直前の「爆裂期間」で授業を全くやらないことに驚きました。
私の塾のイメージは、先生が毎回授業をすることですが、爆裂期間は自習のみで、
しかも先生からは今日はこれをやりなさいなどの課題も特に出さず、自ら勉強内容を考えるというところに、
とてもびっくりしました。
子供自身は、家での自習時間がゼロで、塾でしか今も勉強をしていません。(泣)
子供は、その塾での自習が集中してできると、塾の自習時間を有効活用しています。
先生に感謝です。
また、子供の周りにいる友達もおそらく意識が高いお子さんが多く、切磋琢磨して一緒に勉強を頑張っていると思います。
真島先生がおっしゃる通り、受験は団体戦、環境が大事とは、このことだと思います。
お友達にも感謝ですし、友達にうちの子供が良い影響を及ぼしていたら素晴らしいと思います。そう願いたいです。

●印象に残っているエピソード
真島先生、斎藤先生とも、ラインで相談や、お願い事をすると、瞬時に返信してくださいます。
それにびっくりします。また子供の様子もよく見てくださっていて、普段の様子も教えてくれ、とても安心、信頼しています。
本当にありがとうございます。
子供が目指す高校、大学に行き、大学生になったときに松江塾のアルバイトとして採用してもらいたいと、私は願っています。
真島先生、斎藤先生、
引き続きご指導お願いします。