川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

先取りはスタートが肝心

 

松江塾は公立高校の学校選択問題を予熱で通過し、

 

高校進学後に、それまでに磨き上げた自学力を発揮していよいよ燃え上がり、

 

高校でも上位に君臨する!

 

そういう狙いで全てが運営されている塾である。

 

そのために絶対に必要なのが

 

先取り

 

である。

 

とにかく徹底的に先取りをする。

 

松江塾の子達の大半が在籍しているのは

 

公立小学校、公立中学校だ。

 

言い方は悪いかもしれないが

 

勉強の難易度としては低い。

 

つまり

 

簡単なのだ。

 

中学受験で私立一貫校に進学していく子達

 

その親はそれを一番危惧しているんだよね。

 

学習する内容が簡単すぎて、

 

そのままでは大学受験には全く通用しないのではないか。

 

これね。

 

残念ながら、これはある意味当たっている。

 

中3までに公立中レベルの内容を終え、そのまま高校に進学。

 

そして高校3年間勉強しても、私立一貫校の子達には到底勝てないのが現状なのである。

 

それをぶち破るために松江塾は先取りをしているのか。

 

中3あたりで高1の内容まで踏み込むのか。

 

英語なんかはそうかもしれないが

 

実はそれが真の狙いではない。

 

 

 

 

徹底的に先取りをするのは、

 

あくまでの公立中学の学習範囲。

 

これをなるべく早期に終わらせる。

 

当初の予定では中2の終わりまでに中学内容を終える予定であったが、

 

入ってきてくれる生徒達の気合いが半端ないため、

 

もっと早くなら終わりそうだ。

 

 

もし取りこぼしがあるのなら、

 

戻り級も可能だしね。

 

 

 

で、先取り先取りで進みながら

 

同時に「自学力」いうものを身につけていく。

 

今、どの塾でも「自学」の大切さを説き始めているが

 

松江塾はもう何年も前からここに特化してきていると言っても過言ではない。

 

 

 

つまり

 

先取りをすることで時間的な余裕が生まれる。

 

目標は高いわけだから、

 

先取りした内容を学校選択問題でも戦えるまでにレベルアップしていかないといけない。

 

そこに「自学」を投入する。

 

 

基礎を教えてもらい、

 

高い目標のために

 

能動的に応用を学ぶ

 

 

 

 

これが松江塾のノウハウの一部だ。

 

 

 

でね、この仕組み

 

何が一番大事なのか分かる?

 

 

 

 

それはね

 

 

 

 

スタートの段階で松江塾にいる

 

 

 

これね。

 

 

松江塾は毎日授業がある。

 

 

毎日先取りが進んでいく。

 

 

1日で遅れると、それだけ追いつくのが大変になるんだ。

 

 

 

新年度のスタートまであと少しだ。

 

 

まだ塾話決めていないのなら

 

 

 

まず松江塾で先取りをスタートしてみてはどうだろう。

 

 

うちの子に自学なんてできるのかしら?

 

 

そう思うのならなおさら「やってみなけりゃ分からない」ってことだよね。

 

 

新中1の残席も10席を切った。

 

 

majimania55@i.Softbank.jp

 

 

 

体験希望の方はコピペしてメールください。