川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江塾とは

 

塾探しが本格化してくるだろうから

 

今現在の松江塾が

 

どういう仕組みで日々動いているか

 

書いておく。

 

まず、中3になる前に中学内容を終えるべく、

 

日々ガンガン先取りをしていく。

 

特に英語と数学に関して。

 

理由は言うまでもない。

 

松江塾は川高川女合格専門!塾である。

 

だからと言って、全員が川高川女を受験するわけではないが

 

私立単願を除くと、ほぼ9割が学校選択問題校を受験する。

 

言い方は誤解を生むかもしれないが

 

ガチで頑張って公立上位高校を目指す子達が集まる塾である。

 

そして、その「ガンガン先取り」に関しても

 

進め方は特徴的だ。

 

速く進める理由

 

それは

 

「基礎基本しかやらない」

 

からである。

 

英語であれば、基本問題レベルを超速で進め

 

そこからの鬼反復。

 

これでもか!これでもか!

 

という反復。

 

 

 

そして、その中で「自学力」も鍛えていく。

 

具体的には、毎日必ず授業の他に「自学の時間」がある。

 

誰に何を強制されることなく、

 

今の自分に必要だと思う科目、単現

 

そういうものを自分で考え、決め、行動していく。

 

定期テスト前も同じだ。

 

中学がバラけているので、各自が自分の中学の試験範囲を

 

黙々と自学する。

 

その結果、今回の期末では塾生の約3人に1人が

 

学年上位1桁に入った。

 

そうやって

 

授業では超速先取りを

 

定期テスト前は自学で高得点を狙う。

 

 

そしていよいよ中3になる。

 

 

中3の前半は、全国の公立高校入試問題を使って

 

演習と解説の繰り返し。

 

演習のために必要な知識が抜けていれば、

 

それを別枠で講義。

 

そうやって学校選択問題を乗り越えるだけの知識を

 

少し牽引しながらやっていく。

 

んで、いよいよ中3の後半

 

ここからはほぼ完全自走で受験に向けて突っ走る。

 

 

受験という、最高に頑張れるだろう目標があるのにも関わらず

 

自分の意志と行動とで勉強に取り組み、学力を上げていくことができなければ

 

それは

 

そのレベルの高校に行っても、どのみち下位に低迷することを意味する。

 

高校での勉強は全く全く全く甘くないからね。

 

 

言い方を変えれば

 

誰かの力で引っ張ってもらわないと受からないようなら

 

そりゃ、下位になるために進学するって覚悟を決めた方がいいよってことね。

 

 

 

 

今の松江塾は

 

こういうスタンスで動いている。

 

 

今年の中3

 

川高川女以上の高校に20名以上が進学していく。

 

これはもちろん、過去最高だ。

 

 

 

川高川女合格専門!

 

と看板を変えたからには

 

それだけの結果を出さなければならない。

 

 

しかし

 

僕らは生徒を信じ、その自学力を信じて

 

 

今日も中3たちを見守るのである。

 

 

 

 興味のある人

 

とりあえず体験だけでもしたい人

 

majimania55@i.softbank.jp

 

 

これをコピペしてメールくださいね。

 

 

将来、川高川女以上へ行くことを希望しているが

 

なんとなく大手塾の方が信頼できるって人も

 

 

松江塾の内部を知った上で大手塾に通った方が

 

「大手だから大丈夫だろう」という安心を削ぎ落とせるよ。

 

 

もちろん、体験したからと言って、電話したり、メールしたりすることはない。

 

 

無料体験は2週間。

 

来年度新中1の人も、今小6の授業を体験できるからね。

 

 

2週間の体験後、何の連絡もなく

 

スッと消えてもらって結構。

 

 

 

怖いもの見たさ?

 

 

冷やかし?

 

 

それでも何の問題もない。