川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

マザコン率比較

 

先日書いた浦高のマザコン率について

 

そこから少し興味が湧いて

 

埼玉の男子校について調べてみた。

 

ザコン率?

 

と思う方もいると思うので書いておく。

 

僕が勝手に唱えている説だが笑、

 

男子進学校

 

地方の国立大にぶっ飛んでいく子達が多ければ多いほど

 

ザコンは少ないのではないか?

 

という説ね。

 

「まーくん、ママから離れないでね♫」

 

という感じの逆転パターンね。

 

 

「母さん、俺、九州行くわ!」

 

「母さん、4年間関西に行くよ」

 

「母さん、北海道っていいよな」

 

こんな感じで、18歳にして親元を離れる決断をするわけだから

 

世間でイメージするようなマザコンではない!!

 

って子なんだと思うんだ。

 

 

 

さてさて

 

 

ということで

 

 

 

浦和高校

川越高校

春日部高校

 

 

 

この3校について調べてみた。

 

 

卒業生に占める、埼玉からは通えない国公立に進学者の割合

 

それを「非マザコン率」としてみる。

 

 

北海道大学

東北大学

名古屋大学

京都大学

大阪大学

九州大学

神戸大学

筑波大学

横浜国立大学

信州大学

その他の大学

 

これで調べてみよう。

 

 

そうしよう。

 

 

上記大学合格者数

 

浦和高校 147名

川越高校 92名

春日部高校 102名

 

 

卒業生数から算出した

 

非マザコン率は

 

 

浦和高校 40.8%

川越高校 25.5%

春日部高校 25.5%

 

 

おお!

 

まさかの川高と春高が同率!

 

浪人率や学力の差は多少あるが

 

何かしらの雰囲気は感じられるかなーー、と。

 

 

 

ところで、

 

この算出方法

 

都内の私立男子校で調べみたらどうなるのかしらん。

 

 

川高と春高、同じくらいのレベルだと…

 

 

城北高校あたりかな?

 

 

さて

 

 

さてさて

 

 

僕のイメージでは、非マザコン率は公立よりも低いと思うんだけど…

 

 

調べてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14.2%

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

 

やっぱり!笑

 

 

 

 

なんかこの記事、怒られそうだな笑

 

 

 

 

 

「地方ぶっ飛び率」

 

 

 

とかに名前変えようかな笑

 

 

 

 

まあ、いいか。

 

 

 

親としては

 

 

こういう高校の雰囲気も

 

 

ある程度調べて頭に入れておくといいよね。

 

 

 

教育ママにとって、

 

それこそ「手塩にかけて」育ててきたわけだから

 

ある日突然

 

「俺、北に飛ぶわ」

 

なんて一言は衝撃だからね。

 

 

でも教育ママだからこそ、子供の意志は尊重しないといけないし。

 

 

 

それにしても浦和高校

 

40.8%

 

 

 

さすが「世界のどこかを支える人間に」と言われ続けるだけのことはあるね。

 

ちなみにゲラお、後になって聞いたのだが、

 

このタイミングで新宅に引っ越すことがなかったとしたら

 

一橋じゃなくて京都に飛ぶつもりだったらしい。

 

我が天使な奥様が猛反対しただろうけど

 

多分振り切って飛んだだろうな笑