川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

オンラインへのハードル

先日、2週間の体験を終えた子が入塾を決めてくれた。

 

オンラインの子だ。

 

しかも

 

学年1位の子

 

画面の向こうで積極的に授業に参加し、

 

立ったり座ったり、

 

答えを書いたノートを見せてくれたり、

 

特にオンラインだから、というデメリットも感じさせずに頑張ってくれていた。

 

最初こそ迷っていたようだが

 

数回の体験を終えたのち、自らの意志で「入塾したい!」と申し出てくれたね。

 

これから一緒に頑張ろうね。

 

オンラインの子たち、とても頑張る子が多くて

 

学年1位

 

学年3位

 

学年5位

 

学年9位

 

全県模試偏差値68.5

 

などなど、素晴らしい結果を出してくれている。

 

学年4位の子の体験予約も入ってるし

 

オンラインというものへのハードルが

 

どんどん低くなっている気がするね。

 

 

オンラインは、「塾」という概念を大きく変えたね。

 

日本全国から、自分の好きな塾を選べるわけだから。

 

 

すごいことだよね。

 

 

松江塾のオンラインは、

 

何度も書いているが、いろんな理由で

 

本当は通いたいのに通えない子たちのためのもの。

 

どうしても必要な仕組みだったんだ。

 

コロナの前からね。

 

いろいろ試行錯誤していたけど

 

どうもうまくいかなかったんだ。

 

でも

 

新型コロナの影響で

 

状況は一気に変わった。

 

「それはオンラインでいけるよね」

 

という感覚が、それこそ「常識」になったんだから。

 

 

今日もプレを除く全ての授業を

 

リアルタイムに中継。

 

 

他県の子も、対面の子が松江塾で授業を受ける全く同じ時間に

 

机に向かい、ビデオ通話を繋ぐ。

 

そして

 

みんなと同じように授業を受ける。

 

当然、実況中継だから編集なんてない。

 

無駄話もそのまま。

 

みんなの笑い声も騒ぎ声も入る。

 

 

画面の端が見えなければ

 

「先生〜、端が見えませ〜ん」

 

とか言ってくれるし。

 

たまに画面越しに話しかけるし。

 

音読バトルにもリアルタイムで参加してもらうし。

 

 

ただ、違うのは

 

教室にいるか、自分の家にいるか

 

 

それだけ。

 

 

みんなおんなじ松江っ子♫

 

 

 

テストもPDFで届くし、

 

受けたテストは画像提出、採点もすぐにされるし。

 

 

全てがリアルタイム。

 

 

バイトの大学生松江っ子たちは大変だけどね笑

 

 

 

翌日にはその授業が録画配信されて

 

何回も復習できるし。

 

 

結構、いい仕組みだと思うんだよねー。

 

 

 

 

多くの塾がオンラインを

 

 

「も」できますよ?

 

 

的な扱いになっているが

 

 

松江塾は

 

 

そもそもの意識と姿勢、必要性が違うからね。

 

 

 

ぶっとい柱の一本として

 

 

これからも動いていくよ。

 

 

 

松江塾オンライン。