川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

現役一橋大生、小学校6年間の成績推移

通知票のデータを6年間分、全て載せておこう。

 

小1

f:id:goumaji:20200706105940j:image

f:id:goumaji:20200706110113j:image

f:id:goumaji:20200706110035j:image

 

小2

f:id:goumaji:20200706110205j:image

f:id:goumaji:20200706110222j:image

f:id:goumaji:20200706110236j:image

 

小3

f:id:goumaji:20200706110312j:image

f:id:goumaji:20200706125131j:image

f:id:goumaji:20200706125147j:image

 

小4

f:id:goumaji:20200706125246j:image

f:id:goumaji:20200706125304j:image

f:id:goumaji:20200706125318j:image

 

小5(松江塾入塾)

f:id:goumaji:20200706125405j:image

f:id:goumaji:20200706125421j:image

f:id:goumaji:20200706125437j:image

 

小6

f:id:goumaji:20200706125521j:image

f:id:goumaji:20200706125619j:image

f:id:goumaji:20200706125635j:image

 

 

小1、小2の低学年期間はあまり参考にならないが

 

小3、小4は家庭学習のみ。割と先取り学習で難易度の高い問題集をやっていて、

 

外部模試ではそれなりの結果を出していたが

 

学校の評価は低い。

 

小5、小6は松江っ子として、

 

学校の内容の数カ月先をペナテストとランキングテストで「完璧」を目標に頑張った。

 

公立高校、国立大学へと進んでいく場合と、

 

難関私立高校、大学へと進んでいく場合では、

 

こんな感じで取り組むべき学習内容が変わってくるのだ。

 

小学生の時期に

 

頭キレッキレで、コツコツ完璧に勉強

 

これができているのなら

 

中学受験という選択もありだと思う。

 

公立トップ高校、という選択をするのなら

 

小学生のうちから

 

「いかに応用問題が解けるか」

 

よりも

 

「いかに完璧に積み上げていけるか」

 

のほうに重きを置いたほうがよい。