川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「うちの子、賢いのかな?」と思ったら

小学生の保護者

 

題名に書いたように

 

自分の子供が、どうやら賢いな

 

そう感じたら

 

ある程度の難問に取り組ませながら、

 

メインは公立レベルの内容をどんどん先んじて取り組ませてしまうのが良い。

 

難問で頭を耕しながら、

 

それにより処理能力や思考力が上がったら

 

それを利用して、どんどん先取りさせる。

 

それが

 

公立トップ高に行く力の土台を作る。

 

だって、人より先に知ってるんだから

 

学校で習うときには「常識」レベルになってるはずだよね。

 

人より先んじてる、ということは

 

小学生にとっては

 

自己肯定感を引き上げる最高の状況なんだよね。

 

勉強において、人より進んでいること

 

だから人よりできるということ

 

それは

 

「だから負けるわけにはいかない!」

 

「だから負けたくない!」

 

という気持ちを掘り起こすんだ。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

分かるかな?

 

賢い子にとって、学校の内容は簡単。

 

ここで、親としては分かれ道に立つ。

 

私立中学受験か

 

公立中から公立トップ高か

 

松江塾は後者の選択をした人たちの専門塾だ。

 

地域の公立中でトップに君臨し

 

そのままトップ公立高校に進学し、

 

そこから国公立大学等の難関大へ進学。

 

 

しかも、それを「自学」で!!

 

 

 

そのための自学力を身につける仕組みに溢れた松江塾

 

 

少々厳しいのは覚悟してもらいたい。

 

 

小学生、過去最高人数を毎年更新しながら

 

結果を出してきているが、

 

まだ座席に余裕があります。

 

興味のある人は

 

majimania55@i.Softbank.jp

 

 

コピペしてメールください。