川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

川越にある松江塾!代表真島による何でもブログ!

【フォニックスの落とし穴】理解なき定着は子供の自信に繋がらないんだ

 

松江おぷちゃでフォニックスの学習経験について聞いてみた。

 

僕の知る限りでは、「教わってない」という子達の方が多かったからね。

 

でもさすがに指導の現場にいると、どう考えてもフォニックスは必要なんだよね。

 

大人からすれば「いや、読めるでしょ?普通に読めるよね?」みたいな感覚になるけれど

 

それはもう、ある程度繰り返して日常生活の中に英語を読むことが染み込んでるからなんだ。

 

 

ブランド名とか

 

いろんなイベント

 

アーティストの名前

 

そういうもので自然と読めるようになってるだけってことね。

 

 

 

でも子供は違う。

 

 

圧倒的母国語である日本語に囲まれて、

 

ひらがな

カタカナ

少しずつの漢字

 

 

 

そういう学習の中に週数回のフォニックス練習が入り込んだとしても

 

 

習うより慣れろ

 

 

では定着しないのよ。

 

それでも数年やってれば、なんとなく染み込んではくる。

 

 

でもそこに「理解」と「納得」がないと

 

 

なんでそうなの?

 

 

という疑問はなかなかなくならない。

 

 

それだといつまでも自信が持てない。

 

 

そういう子達をたくさん見てきたから言ってるんだよ