川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

川越にある松江塾!代表真島による何でもブログ!

【まず一番最初にやる作法】中1の最初で英語に躓いた人は実践してほしい

 

目の前に日本文があるでしょ

 

そしたらね

 

それを必ず肯定文に直すこと

 

うん、それだけ。

 

 

あなたは野球をしますか。

 

という文があるとしよう。

 

するとまず目に飛び込んでくるのが「あなたは」である。

 

そして最後までサラッと読むと「疑問文」だということが分かる。

 

すると

 

頭の中に

 

Are you  

 

Do you

 

 

のどちらかが浮かぶ。

 

たまたま

 

 Do you 

 

を選べばセーフだが、

 

Are you

 

が思いついてしまう子もいるだろう。

 

そしてとりあえず、思いついた「あなたは」まで、つまり「you」までの文を作る。

 

そしたら次に目に入るのが「野球をする」という表現

 

これは何度も繰り返して言ってるから

 

play baseball

 

だということは頭に入っている。

 

今の英語教育は「何度も言ってフレーズを覚える」という要素が強いから尚更だ。

 

さあ

 

Are you

 

で疑問文完成

 

play baseball

 

で「野球をする」も完成。

 

だからこそ、できてしまうこの文

 

Are you play baseball?

 

 

この考えの手順がつまずきの最大原因だと

 

僕は思っている。

 

 

疑問文か!

 

というところからのフレーズの思い出し。

 

 

だからまず、肯定文にする!

 

 

これが納豆英文法の大事な作法なのである。