川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

納豆英文法をコツコツと爆速で学んだ現中1、英語を学び始めて10ヶ月でこの問題を3問ミスでクリアー

 

昨日の中1

 

この問題を解いてもらった。

 

毎日和文英訳の問題をそのまま使ったが、現中2が中1だった時のものなので、

 

今の中1にとっては初見問題である。

 

中1で英検3級や準2級をすでに取っているという子達

 

やってみてはどうだろう。

 

ちなみに全員分を集計したわけではないが、最速20分くらいで終わった子は3問ミス。

 

この子はまだ英検を受けたこともない。

 

納豆英文法の威力がお分かりだろうか。

 

 

f:id:goumaji:20221216064003j:image
f:id:goumaji:20221216064006j:image

 

これを英語にしたらどうなるか、を考えるのではなく

 

この日本語を日本語のまま英語化していくというコンセプト。

 

覚えているからできる、のではない。

 

その学習法はいずれ限界がくるし、何よりも楽しくない。

 

 

日本人は日本語で思考する。

 

であれば、最後の最後の手前までは日本語で考えて、

 

そして最後の一歩で英語に直す。

 

そのための納豆ルールは2個だけ。

 

それだけを頼りに日本語で思考していく。

 

これなら心が折れないんだ。