川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「それが好きで得意な人」には勝てない。だったらどうすれば?

 

よく言われてることだよね。

 

「好きこそものの上手なれ。」

 

それが好きだからいつも頭の中にあり、だからこそ上手くなるし得意にもなる。

 

それがさらに好きという気持ちを強くして…

 

という好循環。

 

 

そんな子達に対し、ちょっとそれが苦手だなって子達が勝てる?

 

 

勝てないよね?

 

 

特にスポーツ

 

 

これはもう、かなり早い段階で見える部分が大きいからね。

 

 

そう考えると、特にそれが大好き!っていう人以外は勝てないのか?

 

大好き!っていう分野を見つけるしかないのか?

 

 

って思うよね。

 

 

でもね

 

 

そもそも、「それが大好き!」っていう人の割合が

 

 

高いもの

 

 

 

 

低いもの

 

 

っていうのがあると思わない?

 

 

 

例えばゲーム。

 

 

それが好きで上手い人の割合って

 

 

めちゃくちゃ高いと思わない?

 

 

 

おそらくゲームで飯が食えてる人たちのほぼ100%が

 

好きで上手い

 

人達だよね?

 

 

スポーツもほぼ同じ。

 

 

 

じゃあ、勉強は?

 

 

流石に東京一工医学部旧帝早慶あたりまでは

 

 

好きで得意!

 

 

という人たちの割合は高そうだけど

 

 

でも絶対に100%じゃないよね?

 

 

そもそも、「好き」っていう人はトップ層でも少ないと思わない?

 

 

 

だよね?

 

 

 

であれば、スポーツやゲームで勝つことと勉強で勝つこと

 

 

「そこまで好きじゃない」

 

っていう子達が勝てる可能性が高いのはどっちだろうねって話。

 

 

勉強はね

 

 

トップの一握りにならなくてもそれで飯が食えるんだよ。

 

 

 

そう考えると、

 

やらない理由がないよね?