川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

いつかあなたの目の先に

 

 

 

あのひ

 

あなたの目には私がいた

 

私だけがいたわ

 

その目にうつるものは私だけ

 

私がだれなのかもわからずに

 

ただ

 

ただ

 

私だけをみていたわね

 

 

 

 

そしていつもその目にうつる私が

 

あなたにとって必要で

 

あなたにとってかけがえのないものになったあの日

 

私を見て笑う目

 

愛くるしいその目

 

今も目の前に浮かぶのよ?

 

はっきりと私の目に浮かぶの

 

 

 

 

そしてその頃から

 

あなたの目はいろいろなものを追いかけるようになった

 

 

でも

 

何を見てもまた、私の目を見て笑ったわね

 

変わらない愛くるしい目

 

 

 

あなたの世界はどんどん広がり

 

周りにたくさんの人も増えて

 

あなたは

 

あなたの目は

 

少しずつ私を見る時が減っていったわね

 

 

好奇心

疑問

 

あなたの目は何かに強く向けられて

 

私の目そんなあなたの後ろ姿をとても嬉しい気持ちで見ていたわ

 

 

 

あなたはどんどん大きくなって

 

その目に映らないものを考える時間が増えたわね

 

 

あなたの目は自分の中に向けられて

 

 

私の言葉が届かなくなって

 

 

でも、そんなあなたを

 

 

私はずっと見ていたわ

 

 

 

あなたはあなたの目を通して

 

 

楽しいこと

 

辛いこと

 

 

いろんなものを見ているのね

 

 

 

 

私の姿はきっと見えていても見えていないのかもしれないわね

 

 

 

きっとその目は好きな人を追い

 

 

好きな人の見ている先をみてるのよね

 

 

 

 

あなたのその目が

 

 

私に戻ってくる日はいつかしら

 

 

 

真っ白なドレスを着て

 

好きな人の横に立ってるときかしら

 

 

 

でもその時、あなたの目は涙で濡れていて

 

 

きっと私はあなたの目の中でユラユラしてるわね

 

 

 

私もそうだったから

 

 

 

 

あなたの身体に小さな命が宿った時

 

きっとあなたの目はその小さなあなたに向けられるわね

 

 

私もそうだった

 

 

あなた以外のものなんて見えてなかったから

 

 

 

 

きっとあなたの目が

 

 

あなたの目の全てがあの日のように私を見るのは

 

 

 

私の命が残り少ない時かしら

 

 

 

いつかあなたの目の先に

 

 

 

あの日のように私だけが映るとき

 

 

 

私はきっと幸せな気持ちでいくでしょう

 

 

 

あなたの目が

 

 

私だけを見る

 

 

 

いつかくるその日まで

 

 

 

私の目にはあなただけ

 

 

 

 

あの日からその日まで

 

 

 

私の目にはあなただけ

 

 

 

 

あなただけ