川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

川越愛に溢れた川越育ちの松江塾塾長のおすすめ川越巡りコース

 

こんにちは。

 

川越育ちの松江塾塾長、真島です。

 

地元川越を愛し、川越のために松江塾を開き、

 

日々睨みを効かせ、納豆を連呼する塾長♫

 

 

そんな僕がおすすめする、

 

観光地小江戸川越巡りコースを少しだけ書いてみたい。

 

まず一番大事なのは「スタート」の位置。

 

これだけは必ず守ってもらいたい。

 

どうしても、蔵造りの街並みをイメージするでしょ?川越って。

 

でもね、スタートの位置を間違えると、その魅力も半減なんだ。

 

川越に来る人の大半は電車でしょ?

 

もしそうだとするなら、絶対にスタートは

 

川越駅

 

ここ!

 

 

f:id:goumaji:20221008101645j:image

 

これは少し前の写真だね。

 

今はデッキの上に屋根がついたから。

 

そう!

 

この川越駅がスタート地点の一択!!

 

 

西武新宿線本川越駅に来た人は、

 

そのまま蔵造りの方に行かないで、

 

東上線川越市駅にいく!!

 

そしてそこから一駅、川越駅までいく!!!

 

 

これは絶対にマスト!!

 

 

なんで川越駅スタート?って思うでしょ?

 

 

 

あのさ、そもそも

 

川越に、何を求めて来てる?

 

 

小江戸として、古き江戸時代の街並みが物珍しくて、

 

その「歴史」を感じに来るわけよね?

 

 

つまり、川越観光の醍醐味は

 

「歴史を体感すること」

 

だよね?

 

 

勘の良い人ならもう気づいたよね

 

 

川越駅

 

 

まあ、地方の都市としてはなかなかに近代化し、発展してるわけよ。

 

来れば分かると思うけど。

 

1日の乗降者数もかなり多いターミナル駅だしね。

 

そして、そこからアトレの中の通路を通って、

 

あ、アトレってこれね。

 

f:id:goumaji:20221008102338j:image

 

 

川越駅の東口を出たらすぐ目の前にあるから。

 

そして、その通路を抜けたらそのままクレアモールという商店街へ向かうこと。

 

大丈夫

 

どう考えても間違わないような人の流れがアトレの通路の中からあるから。

 

その流れに乗るだけ。

 

一応、入り口の画像を

 

f:id:goumaji:20221008102629j:image

 

 

こんな感じで多くの人が信号待ちしてるから誰だって分かる!

 

そしたらね、そのクレアモールをひたすら直進!

 

両サイドにはもうとんでもない数のお店が立ち並ぶから、気になるお店は全部覗いていくといいよ。

 

で、話を戻そう。

 

なんで川越駅からスタートすべきなのか。

 

さっきも書いた「歴史的を感じる」ってところなんだけど、

 

川越駅やアトレ、クレアモール

 

感じるのは「近代」なはずなんだ。

 

今、まさに今の!現代ね。

 

そして、そこからクレアモールをずーっと直進するとね、

 

すこーしずつ雰囲気が落ち着いてくるんだよ。

 

左右にマンションなんかもあったり、

 

少し古いお団子屋さんとか出て来たり。

 

昔から地元で商売してるお店が増えてくるんだ。

 

途中、信号もあるけど気にしないで直進

 

するとね

 

今度は

 

大正ロマン通り

 

に入るんだ。

 

クレアモールから一度も曲がらずに直進だからね?

 

ふと気がつくと、両サイドの建物が一気に大正時代になってる!!!

 

f:id:goumaji:20221008103246p:image

 

 

ほら!

 

 

ほんと数分前まで、

 

これだったのが

 

f:id:goumaji:20221008103433j:image

 

 

気がつけばこれ!

 

f:id:goumaji:20221008103543j:image

 

 

もう、これだけで100年くらいのタイムスリップ!!

 

この辺りまで来ると、着物を着た女の子たちもやたらと増えてくるよ。

 

そうそう、最近は白装束風が増えたけどね笑

 

 

 

さあ、ここまで来たらタイムスリップは止まらないよー!

 

そのまま大正ロマン通りを歩いていくと、

 

ようやくここで突き当たりに!

 

長かった直線道路もここで終わりね。

 

そしたらね、

 

その突き当たりを左に曲がる!

 

ちなみに、ここで右に曲がると我が松江塾の方へ♫

 

 

 

 

 

すると、目の前に広がる光景がこちら

 

 

f:id:goumaji:20221008104226p:image

 

ほら、ね?

 

もうなんだか江戸時代っぽい建物が見えて来たでしょ?

 

その交差点を右に曲がると…

 

 

 

見える景色は一気に江戸の街並みに!!

 

 

 

 

ここから先は

 

 

 

自分の目でお確かめあれ〜♫

 

 

どうかな

 

 

近現代から江戸時代まで

 

 

今のコースなら、ただ見て楽しむだけじゃなくて、

 

時代を遡っていく感覚も得られると思うんだ。

 

 

 

ぜひ、小江戸川越を楽しんでもらいたい。

 

 

 

 

あー、最後にひとつだけ。

 

 

川越祭りの時は、このルートは無理だからね。

 

人が多すぎてとてもじゃないけど歩けないから。

 

 

っていうか、川越祭りの時はどこをどう通っても無理なんだけどね笑

 

 

まあ、地元民はそれでも裏道あるんどけどね笑