川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

それを1日でも早く知るべきだ

 

「それ」とは?

 

ふむ

 

「それ」とは、

 

結局自分で動かなきゃ自分の周りの世界はもちろん、自分自身だって1ミリも変化はしない。いや成長はしない。ただ老けていくだけ。

 

もったいなくないか?

 

分かりやすく例えるなら

 

1万円が入ったお財布を持っていて、

 

自分の収入はない。

 

そんな状況。

 

その1万円、使えばなんと10,100円になる。

 

使うたびに100円が増えていく。

 

そして、100回使うと2万円に。

 

すると今度は使うたびに200円ずつ増えるようになる!

 

減る時もある?

 

いや、これが不思議なことに減らないんだ。

 

増やそう!って思って使うと必ず増える

 

そういうお財布だからね。

 

でも、使わないで持っていると、1分ごとに10円ずつ減っていく。

 

そんなお財布。

 

使わないでじっとしている人は、

 

使ったら大きく減っちゃうけど、使わなければ10円ずつ減るだけだから…

 

そう思って、じっとしてるんだ。

 

もったいなさすぎるだろ

 

使ったら必ず中のお金が増えるお財布

 

僕らが持って生まれた自分自身っていうものは

 

そういうものなんだと思うよ。

 

 

動く

 

まず動く

 

1秒でも早く動く。

 

ママ友とLINEしていて、思ったことがあるはずだ。

 

「昨日から毎日一万歩歩くようにしてるんだよねー」

 

っていう文を見た時

 

ふと、昨日の自分を思い出す。

 

そういえば、あまり歩いてないな…

 

確実に健康やら美容やら、決して目に見えるほどの差ではないにしろ

 

何かしらの差がついたことは間違いないんだ。

 

その時、ふっと頭をよぎるはず。

 

毎日一万歩歩いたとして、1ヶ月続けたら…

 

ほら、どう?

 

まず動く

 

いいからやってみる

 

やってみてから考える

 

誰かに言ってみる

 

結局、その行動でしか自分は変わらないんだから。

 

 

塾生にも気づいてほしい。

 

 

自分で動かなきゃ、世界は何も変わらないってことを。

 

 

いや、世界自体は変わっていくさ

 

動いている人がたくさんいるからね

 

 

でも、自分が動かなきゃ、自分の周りの世界は自分の願うようには変わっていかないのさ。

 

それでも何かが変わったら、

 

それは誰かが動いた結果、その誰かの望むように変わっただけ。

 

動かずにそこにいる君は

 

ただ、それに流されているだけ。

 

それはもう、川に落ちた枯れ葉と同じ。

 

向こう岸に行きたいなんて思うことも許されず

 

海になんて行きたくないって願うことも許されない。

 

綺麗な花を咲かせている草木を見て

 

「いいなぁ」

 

と思っても無駄なんだ。

 

 

さあ

 

大きく息を吸って、目を閉じて気合い一発!

 

 

よしっ!!!

 

って言ってみよう。

 

 

そしたら目を開けて。

 

 

ほら、もう川に流されてないよ?

 

 

 

 

君はその瞬間、これからどうにだって変われる存在になってるんだ。

 

 

その瞬間は

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

また今!

 

 

 

 

ほら!

 

 

 

動け!