川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

精読とは


英語がある程度のところから伸び悩む子達

必要なのは「精読」だ。

でも、精読って何をやればいいのか。

なんとなく意味するところは分かるだろうが、

なかなかに具体的な姿は見えてこない。

松江塾の子達がやる精読は、入試長文を50分で3行進むペース。

本当にわかってるとは、

①基礎基本が完璧

②他との違いが分かる

これだ。

①は一人でもできるが、

②はなかなか一人では難しい。


さあ、今日もこの前の続きを。