川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「次、頑張りなよ」

 

テスト結果の報告を受け、僕が言うことはこれだけ。

 

500点を取る子を除き、定期テストは必ず「悔しさ」が残るものだ。

 

悔しさが残らないとすれば、それは順位が「1位」だった時。

 

でもその順位が出るまではきっと悔しさはあったはずなんだ。

 

嘘みたいな読み間違いとかね。

 

だから僕はその「悔しさ」に言葉と気持ちをプラスする。

 

次、頑張りなよ

 

勉強やテストには必ず「次」がある。

 

いや、仕事にだって、人生にだって。

 

何をどう失敗したって、必ず次の日は来るんだから。

 

 

次、頑張りなよ

 

 

それしかないでしょ?

 

 

そして立ち上がれないくらいになってる子には

 

 

大丈夫だよー

 

とか

 

大丈夫じゃね?

 

とか

 

大丈夫だと思うよー

 

 

って言う。

 

 

子供は強い。

 

 

大人より無知であるが故に、まったくもって強いのである。

 

 

 

 

だから

 

 

 

「なんでこうなったの?」

 

 

とか

 

 

「こうなることは分かってたでしょ?」

 

 

とか

 

 

そういう言葉で詰めても事態は好転していかない。

 

 

 

親であれば抑えられない気持ちはあるだろう。

 

 

だったらありったけの気持ちを込めて

 

 

 

スパン!!!!

 

 

 

と叱り飛ばして、

 

 

 

「次は頑張りなよ!」

 

 

 

と言えばいい。