川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

目指していいんだ

 

自分の内申

 

定期テストの順位

 

そういったものが積み重なっていくと

 

子供達は自然と「自分の位置」というものを

 

「自分の限界」

 

だと思い込んでしまうようになる。

 

本当は限界まで頑張り抜いてもいないのに。

 

多分、圧倒的に凄い子達を学校や塾で目にしているからだろう。

 

でもね

 

君の限界は

 

まだまだ遥か遠くの

 

そのまた向こうにあるんだよ。

 

君が限界だと思ったこれまでの努力

 

頑張ったことは否定しないよ

 

でもね

 

残念だけど

 

それは本当の限界の足元にも及ばないんだ。

 

それが現実なんだよ。

 

いいか?

 

君は

 

川高川女を目指していいんだ

 

 

今の順位?

 

そんなものは関係ない。

 

偏差値が届いてない?

 

ん?今日が受験日なのか?笑

 

内申が?

 

おいおい、この前も書いたよな?

 

1年 28

2年 31

3年 42

 

 

これでトップ高に受かった先輩、いるぞ?

 

その先輩は、君が限界だと思っていたあの努力の

 

それこそ何百倍も努力をしてたよ。

 

 

うん、分かるよ。

 

1日10時間机に向かってたんだよね?

 

それの何百倍なんて、時間足りません!

 

そう思うんだね?

 

 

でもね

 

違うんだよ

 

時間じゃないんだ。

 

 

君の心の奥底にある「熱の球」

 

 

その温度を上げるイメージなんだよ。

 

 

時間じゃない

 

熱の球の温度が上がると

 

集中

 

没頭

 

そういうものが2倍!3倍!

 

いや、違うな

 

2乗!3乗!で増えていくんだ。

 

 

 

そのためには

 

 

まず、君が「本気で目指す」ということが

 

なによりも不可欠なんだよ。

 

 

 

 

大丈夫だよ。

 

 

君は

 

 

目指していいんだ。

 

 

 

松江塾は

 

 

その思いを一切否定しない。

 

 

 

それどころか

 

 

 

「よく決断したね。頑張ろうね。」

 

 

 

笑顔でそう言うよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君は

 

 

目指していいんだよ。

 

 

 

 

その気持ち

 

 

待ってる。