川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

その記憶は不要

 

「高校受験は頑張った!」

 

という記憶は不要だと思う。

 

なんなら

 

「実際には、頑張ってなかった。余計なことを考えて頑張りきれなかった。もっとできたはず。」

 

という記憶の方が大切。

 

高校受験は大学受験と違い、「その先」があるから。

 

達成感は失速に繋がり、

 

後悔は加速に繋がる。

 

高校スタートの時は加速できない者が下位になる。

 

ただ、それだけ。

 

僕ら塾の先生は受験勉強の記憶の大半が大学受験なんだ。

 

それを高校受験の生徒へと混同しちゃダメなんだよね。