川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

人は変わる

 

この仕事をしていると、

 

「人は変わる」

 

ということをリアルに感じることができる。

 

特に、小学生の頃から何年間も見ていると特にね。

 

あんなにわがままだったのに

 

あんなにいい加減だったのに

 

あんなにサボり魔だったのに

 

あんなに恥ずかしがり屋だったのに

 

あんなにボーッとする子だったのに

 

一年、また一年と

 

その時は「あれ?」と思うような変化は感じなくても、

 

中3になった時、

 

高校生になった時、

 

大学生になった時、

 

ふと、当時を思い出すと

 

変わったよなぁ!

 

と思うことが多い多い。

 

そうなんだ

 

人は変わるんだ。

 

変化と成長

 

親はね、今の子供を見て「心配」だと思うよ。

 

っていうか、心配じゃない親なんていないのよ

 

心配ってのはさ、「心を配る」わけだからさ。

 

我が子に対して自分の心を配らないわけがないじゃない?

 

自分が20の心を配ったのに、そのうち10しか子供に伝わらない。

 

その差が「親のイラつき」の正体なんだから。

 

いいんだよ、それで。

 

心を配った時点で、親の行動としては正解。

 

そもそも子供は頼んでないわけだし。

 

心を配れた時点で親としては責任を果たしたと思った方がいいさ。

 

それで子供は勝手に成長するんだから。

 

もちろん、他の子と比べたら我が子の何かしらが秀でていたり劣っていることに気づいちゃうことはあるよ。

 

でもさ、

 

それはそれ。

 

 

気づいたからってどうなるもんでもないし。

 

我が子は我が子の道しか歩けん!

 

それが現実なんだからさ、

 

それを覚悟を持って飲み込んだ親が、

 

親として一番強いし、我が子にとっても最強の味方になれると思うんだよね。