川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「我が子のライバル」、本当は誰のライバル?

 

「あなたの子供のライバルは誰ですか?」

 

 

そう聞かれて、すぐに何人かの名前を挙げることができるだろうか。

 

そして、その名前を挙げた子は

 

本当は誰のライバルなのか

 

よーく考えてみて欲しいんだ。

 

 

ほんとのほんとに我が子がその子を「ライバル」と思っているのか。

 

それとも親として「あの子には負けてほしくない」と思っているのか。

 

さあ

 

どっち?

 

多分、後者の方が圧倒的に多いんじゃない?

 

真島家の場合は、圧倒的に後者だったかな。

 

 

ゲラおもなし子もあまり闘争心みたいなものはなかったから。

 

テスト返却があると、ふわっと周りの子達の点数を聞いて

 

「その子」の点数が我が子より高ければ落ち込み、低ければ心の中でガッツポーズ!

 

 

 

あるあるでしょ?

 

 

きっと、テスト結果の話とかを家庭でする時も

 

必ず「誰か」の名前は出るでしょ?

 

 

それってすごく大事だと思うんだ。

 

 

f:id:goumaji:20221019090347j:image

 

子供自身がライバルだと自覚しているのが一番効果あるけど

 

親が「あの子がライバル!」って思うことも大事!

 

だと思う!