川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

内部メッセージをちょこっと外部へ。

毎日のように新高1にはメッセージをおくっている。

 

 

今日は以下のメッセージを書いた。

 

 

 

 

 

 

 

新高1

 

高校の勉強は中学とは違う。

 

君達はこれまで、教科書を読めば大体分かる。

一度説明を聞けばほぼ分かる。

 

あとはそれを覚え、アウトプットできるように仕上げれば良いだけ

 

勉強に関してはそういう経験だけを積み上げてきただろう。

 

しかし

 

ここから先は「未経験」のことの連続だ。

 

つまり

 

教科書を読んでも理解できない

 

説明を聞いても分からない

 

そういうことが毎日当たり前のように起きる。

 

心が折れそうになるだろう。

 

なにせ未経験なのだから。

 

大事なことは2つ。

 

まず、そういう事態は当たり前だということを知っておくこと。

 

これまでの自分の勉強に関する当たり前が崩壊すると

 

いきなりの失敗体験に心が折れてしまう子がいる。

 

しかし

 

君達はその事態を事前にこうして知ることができるのだ。

 

だから、「想定内」として向き合うこと。

 

次に

 

一度ぶつかって突き破れなかった壁も、

 

コツコツと何度もチャレンジすることで、必ず突破口は見つかるということ

 

勉強に関しては大きな失敗をしてこなかった君達は

 

自分の突破できるものだけで勝負したがる傾向がある。

 

これまでならそれでも8割、9割のものを吸収できたと思う。

 

しかし、

 

高校でそれをやってしまうと、

 

2割、良くて3割

 

これくらいしか吸収はできないのだ。

 

だから、

 

一度突破出来なかったらからといって、絶対に諦めてはならない。

 


特に「数学」と「古典」

 

この2つにおいて

 

このことは絶対に忘れないでいて欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校部から松江塾に合流している子達

 

 

君達の多くが、これまで受け身の勉強をしてきたはずだ。

 

高校受験はそれで突破できただろう

 

しかし

 

これから求められるのは

 

「能動力」

 

である。

 

 

 

待っていても僕からのLINEは

 

一度も来ない。

 

 

自分から動きなさい。

 

 

これからは、そういう行動ができる者が勝つ!

 

 

ということに

 

早く気づきなさい。