川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【現松江塾保護者から見た松江塾のリアル】


● 入塾前のイメージ

松江塾の事はよく知っていて、中学入学の少し前に入塾を考えていました。
ですが、真島先生や齋藤先生のブログを読んでいて、我が子の学年の松江っ子のレベル
が高い事を知り、入塾後にやっていけるか不安になった私は焦ったあまりに
『松江塾に入る為の塾探し』をしなきゃ!と口走る。
(実話である)
すぐに冷静さを取り戻し、予定を変更して中学入学直前から小6の2学期へ前倒ししての入塾を決めた。

● 入塾後のイメージ

レベルの高い松江っ子の中に放り込まれ、しかも初日がたまたまテストの日でズタボロになって帰って来ましたが、その後の授業で理解を深め、順調に合流出来るまでのフォローは非常に助かりました。

● 入塾後の子供の変化

塾の他に習い事もあり、中学に上がれば部活もあるという状況で、なおかつ息抜きの時間も確保したいとなると、時間の使い方を考えるようになった。
最初は失敗もたくさんしたが、試行錯誤の後にだんだん自分で頑張れるようになっていった。
今では私から勉強しなさいと言う事はほとんどない。

● 私が思う松江塾の自学について

真島先生はよくブログで『松江っ子を放ったらかし』とありますが、松江塾保護者の中で『我が子が放ったらかしにされている』と思っている人はいないと思います。

自分で考え実践し、そして継続する

これが出来るようになるまでの気の遠くなるようなプロセスを経ていることを知っているからです。
とにかく塾生一人一人の事をよく見ています。
ブログだけでなく、子供の話を聞いていてもそう感じる事は多いです。

● 私が思う松江塾のオンラインについて

コロナ禍においてオンラインを始めた塾は多いと思いますが、そのタイミングで松江塾はオンラインへの移行はほぼ終了していて助かりました。
何故それが出来たのか。
多くの保護者の方は先生のブログを読んでいるのでご存知かと思いますが、ある松江っ子の為に良い方法がないものかといろいろ考えていた事が発端だった記憶があります。
結果、他の松江っ子達にも利点が多い事がわかり、コロナの様な大きな打撃も松江塾は淡々と前に進んでいました。

どこまでも松江っ子ファーストの姿勢に松江塾保護者は信頼を置いています。