川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

聞く力・考える力・情報をキープする力

 

 

小学生のゆうた君は、昨日運動会でした。

 

だから月曜日の今日は特別に学校がお休みです。

 

ゆうた君には中学生のお兄さんがいるのですが、

 

お兄さんは中学生なので今日は普通に学校があります。

 

お兄さんはサッカー部で、毎日帰ってくるのは夕方の6時くらいです。

 

この時間は毎日変わることがなく、ゆうた君はいつも大変だなーと思っていました。

 

お兄さんの出かける時間になりました。

 

玄関までお母さんと見送りに行き、

 

「いってらっしゃーい」と言い、お兄さんを送り出しました。

 

ゆうた君はお兄さんが大好きなので、少し寂しい気持ちになりました。

 

帰ってきたら遊んでもらおう!

 

そう思いながら部屋に戻ると、お兄さんのテニスラケットが置いてありました。

 

 

「あ!部活で使うのに忘れてる!」

 

そう思って慌ててテニスラケットを取り、パジャマのままお兄さんを追いかけました。

 

お兄さんにラケットを渡し、家に帰ってきて、洋服に着替えました。

 

本を読んだりブロックで遊んだり、とても充実した1日でした。

 

3時になり、お母さんがおやつにクッキーを出してくれました。

 

お皿にはクッキーが8個乗っていました。

 

ゆうた君はそのうち半分を食べ、残りはお兄さんと分けようと考え、残しておきました。

 

時計を見ると4時半、お兄さんがいつも帰ってくる時間です。

 

玄関に行こうと思ったちょうどその時、玄関が開き、お兄さんが帰ってきました。

 

お兄さんをテーブルのところまで連れてきて

 

クッキーを2個渡し、ゆうた君は残った1つを食べました。

 

そしてお兄さんと遊びました。

 

明日は待ちに待った日曜日!お兄さんとたくさん遊べると思うと今から楽しみでなりません♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のプレの一コマ目「レク」でやったこと。

 

先生の話す物語を聞き

 

その後、話の中の矛盾点を答えるというもの。

 

 

 

話を想像しながら聞き、理解する。情報を頭の中にキープしていると

 

間違った情報が入ってくると、「ん?」と思う。

 

ゲームの趣旨は最初に伝えてあるから

 

みんな必死で情報をストックしていく。

 

 

 

 

2年生や3年生は全問見つけることができていたようだが

 

 

年長さんでコンプリートできた子がいたのは驚きだ。

 

 

レクは日替わりだからね♫

 

 

次はなんだろね♫

 

 

 

 

 

そしてプレはこの後、難問チャレンジへと進んでいく。

 

解けることは求めていない。

 

考えて「?」と格闘し、脳みそに汗をかくことが目的だ。

 

 

 

プレは15年前の真島家の再現。

 

 

ゲラおもなし子も我が天使な奥様の紡ぐストーリーに耳を傾けていたなー。

 

 

なし子は指咥えてぼーっとしてたけど笑