川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

必要な語彙は親子の会話にあり

 

先週の土曜プレ

 

我が天使な奥様が作ったレク問題に

 

「サイクリング」

 

という言葉が出てきた。

 

その言葉の意味を知っていた子は

 

1人だけ。

 

プレ年代で「サイクリング」という言葉を知っているべきだ、ということではなくて

 

その言葉を知っている子は

 

その問題を考えるのに何の障壁もないわけだよね?

 

でも、その言葉を知らない子にとっては

 

「トネソリノク」

 

と同じなんだよ。

 

なにそれ?は?

 

ってことよね。

 

 

 

話を聞く、とか

 

考える、とか

 

それ以前の問題じゃない?

 

どれだけ言葉のシャワーを浴びせることができるか

 

読み聞かせ

テレビ視聴中のサポート

親子の会話

夫婦の会話からの子供へのフリ

 

家庭の中に「お宝」が眠ってるってことよね。