川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

塾によって「常識」は全然違うよ

 

ちょっと前になるが

 

入塾したての保護者の方からLINEがあり

 

それにフツーに返信したら

 

ものすごく驚かれた。

 

僕はその驚きの意味が分からなかった

 

「こんな個人的な相談に返信いただけて…」

 

みたいなことが書いてあったと記憶している。

 

僕はその文面に書いてある意味が分からなかった。

 

おそらく僕は

 

日本でも5本の指に入るくらい

 

LINEへの返信が早い塾長だと思っている。

 

ちなみに

 

いちいち切り替えるのが面倒くさいので

 

バイブにも音にもしてない。

 

全て「サイレント」設定である。

 

カードや免許証なども一緒に持ち歩きたいので

 

ケースは手帳型

 

つまり、

 

画面は常時見えていない状態なのである。

 

それでも

 

多分誰よりも既読も返信も早い。

 

 

 

 

保護者の方からのLINEやメール

 

 

その内容もバラッバラだ。

 

 

もちろん、子供のことがメインではあるが、

 

自分の仕事の愚痴を書いてくれる方もいるし

 

ブログへの感想だったりもする。

 

 

松江塾の常識

 

 

それは

 

 

思い立ったらすぐに僕らにLINEをし

 

 

秒速で返信が来て

 

 

さらに相談内容の大小に関係なく

 

 

何でもいつでもやりとりが直でできるってこと。

 

そして

 

そのやり取りの相手は

 

 

事務の人や他の先生を中継することなく

 

 

我が子を直接指導している先生なのだ。

 

 

 

僕もAKRも、

 

 

保護者の方と繋がっているLINEは

 

 

公式LINEとかではなく

 

 

完全に個人LINEだからね笑

 

 

 

業界的には

 

「信じられない」

 

 

らしいよ?

 

 

 

「プライベートは分けたい」

 

 

 

そう思う人も多いみたいだから。

 

 

 

 

んー

 

 

その感覚も

 

 

分からないな。

 

 

 

人様の大切な子供を預かっている立場に

 

 

プライベートもクソもない気がする。

 

 

 

個人塾やるなら

 

 

 

その意識は

 

 

 

外に出かける時は靴を履く

 

 

 

くらい基本的な常識だと思うけどね。

 

 

 

まあ、それくらい

 

 

塾によって常識は違うってことね。

 

 

 

何か気になることがあれば

 

 

LINEくれれば、

 

 

秒速で返信!

 

 

そこからのやり取りは

 

 

解決するまで!

 

 

納得できるまで!

 

 

それが松江塾の常識