川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

テスト勉強からの逃げ方〜読む〜

 

テスト勉強の入り口

 

それは「読む」ということだ。

 

音読でもしない限り、読むという行動は

 

ちゃんとやっているかどうか、

 

なかなか見分けはつかない。

 

しかーし

 

僕は分かる。

 

ちゃんと脳味噌を使って読んでいるかどうか

 

それは、

 

上半身の姿勢

 

手の状態

 

僕はここで見分ける。

 

しっかり読み込む場合

 

大体が、上半身が少しだけ意図的に前に傾く。

 

そのこにとって、何の力も入っていないフラットな状態にはならないのだ。

 

そして

 

手の状態

 

しっかり読み込む子は、大体筆記用具を持つ。

 

教科書は小説のようにストーリーに没入するようなものではない。

 

そこに書いてある情報の収集が肝

 

だから、何かしら記していきながら読むのが普通なのだ。

 

完全に上半身に力が入っていない状態で

 

手に何も持たずにいる場合

 

かなりの高確率で「読む」という行動はできていない。

 

そう見えるだけである。