川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

なぜ兄妹で違いがあるのか

我が息子、ただのゲラお

 

我が愛娘、語彙力なし子

 

2人の学力には大きな差がある。

 

年齢差2歳

 

同じ親の下、同じ環境で同じように育てた。

 

一緒に育てた、と言ってもいいだろう。

 

それなのに、学力には大きな差がある。

 

偏差値で言えば「5」は違うだろう。

 

なし子が高2となった今、その偏差値の差は

 

10、いや20は違うだろうか。

 

思い返せば幼少期、

 

ん?ちょっと違うかな?

 

と思った時から

 

少しずつ、少しずつ差は大きくなっていったのだろう。

 

その差を生み出した根本は何なのだろうか。

 

これについては僕ら夫婦の中でもよく出てくる話題だ。

 

答えはあれこれ出るのだが

 

2人が大きく同意するのは

 

「読み聞かせ」

 

である。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

上の子が5歳、下の子が3歳

 

この年齢差の場合

 

大体2人同時に寝かせて、一冊の本を読む。

 

この時、選ぶ本はどうしてもゲラおが面白いと感じるものを選びがちだった。

 

当然、ゲラおはわくわくして聞く。

 

しかし

 

その横でなし子の目が飛ぶ…笑

 

右手の親指を「チュッパ」しながら。

 

奥様曰く

 

「本の内容について問いかけても、答えるのはほとんどゲラおだった」

 

なるほど

 

これが「差」の原因の全てだとは思わないが

 

ある程度の割合を占めていることは間違いないだろう。