川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「個別指導塾では伸びない」は本当か

これは、極めて狭い世界での話

 

ぼくの奥様の周りで耳にするのは

 

「うちは経済的に厳しいから個別しか通わせられないなー」

 

「個別じゃ伸びないのは仕方ないんだけどねー」

 

「なんか、大学生と話すのは楽しいみたいなんだよね」

 

「仲の良い友達と2人だけで受けられるのが良いみたい」

 

「結局、自分でやらないから伸びないんだけどね」

 

そういう言葉の数々。

 

学校で上位の子で、個別指導塾に通っている子は

 

ほとんどいない。

 

繰り返すけど、あくまで僕の周りの狭い世界での話、ね。

 

 

でも、間違いのない事実。

 

 

まず、個別は安い、ということ。

 

これは

 

週一回だけ

 

一科目だけ

 

こういう設定も可能だからだと思う。

 

満足に指導を受けようとすると

 

コマ数や科目数を増やして、結果的に高くなるけど。

 

でも、

 

「塾に通わせない不安」

 

を解消するには、一科目だけ、週一回

 

これで安価に通えるのは事実。

 

多分、「経済的に…」というのは、それを言ってるんだと思う。

 

次に、「個別は伸びない」

 

ということについて。

 

これも多分、事実。

 

いや、

 

伸びない子が圧倒的に多い

 

んだと思う。

 

週一回、週二回

 

個別に通って、勉強を教えてもらう。

 

これだけで成績伸びるなら

 

松江塾は明日から、いや、今日から個別指導塾に

 

全面的に変化する。

 

でも、絶対にやらない。

 

自ら学ぶ意欲に溢れてる子なら、

 

伸びるかもしれない。

 

しかーし

 

そういう子は

 

結果的にオリンピックに出る!くらいの確率でしか

 

いない。

 

塾は「場の空気」がもっとも大事。

 

先生の存在も含めて。

 

先生と生徒との、対面の関係

 

その狭い場所だけでは「場の空気」としては弱い。

 

先生も人間だ。

 

目の前の1人の生徒に対して

 

厳しさは出せない。

 

大勢を前にするから、勢いのある、熱のこもった叱咤激励が飛ばせるんだ。

 

そうやって作り上げられた場の空気こそ

 

生徒を燃えさせる。

 

燃えた仲間が

 

一斉に

 

勝負!!!!

 

という感覚で勉強に没頭する。

 

だから、伸びる。

 

 

 

全国のすんごい塾は

 

多少の違いはあれど

 

 

だいたいこんな感じ。

 

 

 

 

そりゃね、中には個別指導で

 

徹底的に生徒を伸ばしてる先生もいるよ

 

 

 

でもね

 

僕がみている限りでは

 

 

 

めっちゃくちゃ苦労してる。

 

 

 

その1人に

 

とにかく徹底的に寄り添って

 

寄り添って

 

寄り添って

 

でもね

 

適当に大学生を大量に抱えて

 

適当にやってる大手個別指導塾が作り上げてしまった

 

「個別指導塾」

 

のイメージに

 

とてもとても苦労してるように

 

僕には見える。

 

 

どうなんだろね。

 

こんなこと書くと、またまたネットでボコボコに叩かれる気がするけどさ。