学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

「?」に反応できるか

「明日は9時にパパを起こしてあげるから!」

 

と言って寝た娘。

 

すでに20分を経過したが、

 

起きてこない。

 

目覚ましは何回か鳴っているが、全て止められている笑笑

 

我が娘、断言できるが

 

「逆語彙力モンスター」である。

 

原因は分かっている。

 

会話の中での「?」をスルーできるメンタル

 

これである。

 

昨日の夕食時、なんの話からか僕が

 

「でもさ、しゃわりでなながけとかあるんじゃん?」

 

と言った。

 

話の流れから息子は「そりゃ、あるだろうね」と返答。

 

奥様も頷く。

 

娘は、と見ると

 

黙々と料理の方を向いて食べている。

 

最近はこういうタイミングで娘に問う。

 

「今の話、聞いてた?」と。

 

すると娘は

 

「うん、聞いてたよ」

 

と答える。

 

「なながけって分かる?」と聞くと

 

「いや?分からない」と返答。

 

「じゃあしゃわりは?」

 

「分かんない」

 

すると息子が

 

「社員割引で、社員は7割の値段で買えるってことだよ。」

 

と教える。

 

すると

 

「えー、7割引?ちょー安いじゃん。」

 

と答える笑笑

 

ど天然の向こう側の世界の住人

 

これでも4月からは偏差値70の女子校に進学します笑笑

 

こういうことが日常的に起きる。

 

会話の場にはいる。

 

たしかに「音声」は聞いてるはず。

 

でも、分からない言葉を分からないままにできてしまう。

 

なんでそれでも会話の場にいれるか。

 

理由は「息子」である。

 

幼少期から娘には息子という「通訳」がいる。

 

息子は会話大好き、お笑い大好き、完全な突っ込みタイプ。

 

その息子が娘の前に立ちはだかり、全て会話を拾ってしまう。

 

娘は「息子フィルター」によって噛み砕かれた言葉の世界だけで生きてきた。

 

だから、語彙力が伸びなかった。

 

コレが僕ら夫婦の分析だ。