川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2019-12-31から1日間の記事一覧

読者の皆様へ

2019年も そろそろ終わります。 僕はこれから実家に行ったり、と バタバタしてしまうので この記事をもって 2019年のラスト記事にしようと思います。 あー、今の時点では笑 12時前くらいに酔っ払ってカウントダウン記事とか載せたりして笑 さてさて 今年は…

2013年12月ラスト記事

松江塾の中3生の恒例行事、「喜多院ダッシュ」 夏に続き、冬もやります笑 お守りの数が足りないので、一日2個ね。

良き指導者とは

あくまでも、僕の考える「良き指導者」像ね。 塾の先生たるもの、勉強に関しては揺るがない実力は前提。 これは、大前提。 これに関して、数学などは僕も手が止まる問題はある笑 もっともっとレベル上げないと、ね。 でも、 僕の考える「良き指導者」とは そ…

2012年12月ラスト記事

今日で2012年の全授業が終わった。 今年も多くの生徒たちの「頑張る姿」を見ることができた。 結果はそれぞれだが、 子供たちの「努力する姿」は今年も美しかった。 多くの大人は、自分の子供の「努力する姿」しか見ることはできない。 それでもその感動…

2011年12月ラスト記事

あと2時間ほどで2011年も終わる。 今年はどんな年だったのか。 思い返せば、まさに「激動」の1年であった。 何と言っても「震災」の一言に尽きる。 電話、ネットの不通、計画停電・・・ 全く経験のない出来事に慌てふためいた。 しかし、塾内では今年…

2010年12月ラスト記事

2010年も今日で終わり。 今年はどんな一年だっただろうか。 塾では 450点を超える生徒が激増した1年だった。 去年の焼肉は10人越えれば多いかな、という感じだったのが、 今年は20人超えが当たり前となった。 高校生の爆裂も始まり、 彼らの頑張…

2009年12月のラスト記事

最近、子ども達の「言葉への好奇心」が強くなってきているのがよく分かる。 以前は「○○ってどういう意味?」と、 僕らとの会話の中で分からない言葉の意味を聞いてくるだけだったのだが、 最近は「その○○って、漢字でどう書くの?」と聞いてくる。 今日の会…

2006年12月ラスト記事

今日は大晦日、明日は元日。 多くの人にとって、今日と明日の境目が意味するところは大きい。 だが、一昨日と昨日との境目と何ら変わりはない。 それは中学生と高校生の境目にも言えることだろう。 今年も、高校生になった途端に「自由」の意味を勘違いして…

2008年12月ラスト記事

躾を「押し付け」だと思ってはいけない。 躾とは、「会話」を通して実につけさせるものである。 僕がそれを実践する際には いつも心がけていることだ。 とにかく、「会話」のキャッチボールを増やす。 これが大事だ。 「○○!ドアを閉めなさい!」 ではなく、…

2007年12月ラスト記事

さて残っていた大掃除最後の「敵」・・・業務用エアコンのフィルター掃除が終わった。 後はパソコンのスイッチを切り、上着を着て電気を消して教室を出るだけだ。 今年1年は「激動」「思考」「試行」の連続であった。 きっと2008年も同じだろう。 いや…

2005年12月ラスト記事

子供は飛行機だ 誰もが生まれながらに 立派な羽と立派なプロペラを持っている。 極まれに、自分の力でプロペラを回し、滑走路を疾走して大空へ羽ばたいていける飛行機がいる。 中には大人がプロペラを回してあげて、背中をちょんと押してあげることで空へ飛…

過去の年内最後の記事

2005年の12月からの 僕が書いた「年内最後の記事」 を並べてみようかな笑 15年もブログを書いている僕にしかできないことだ。 さてさて

最高の瞬間

多分ね 娘を持つ父親としては これは 最高の瞬間なんじゃないかなー 昨日の写真 ゲラお? ゲラおは、ほら 受験生だから笑